今年の八甲田は天候に恵まれず………

八甲田からは5月4日に帰ってきたが、今年の八甲田は低温異常気象の影響で天候に恵まれず、おまけに豪雪と雨の所為で滑らない重い雪質に板を捕られて右ひざねん挫。もしかしたら靭帯損傷してしまったかもしれない。


画像
4月28日(日)の午後から滑り始めたが、一寸先も見えないガスが立ち込め足慣らしのフォレストコースへは行けず。なんとかダイレクトコースの竹ポールを目印にそろそろと下へ降りて来たのだが、山麓駅までもう少しと言うところのこぶ斜面で右スキービンディングが外れ、右ひざを強く外側へひねってしまった。



それでも板を履き直し下まで降りて来たのだが、あとは推して知るべし。以降は3日3晩温泉に入りっぱなしの安静の日々が続いたのである。



同行の酒豪先生はさすがに悪コンディションでも動ぜず。重い雪も何のその、豪快にねじ伏せてこぶ斜面を滑り降り無傷。翌日は板を担いで三山登る宿のバックカントリーツアーに参加したのであった。



だから、今年のムービーは超ご期待。新ルートとなる大岳小岳縦走ツアーがバッチリ映っているはず。酒豪先生が間違いなく撮っていればの話だが。



3日目となる最終日は雨。早々にスキーは諦めて片道三時間はかかる龍飛岬ドライブへと出かけたのであった。目的は勿論、大間の本マグロを食いに行くこと。大間は地理的に下北半島に属すので八甲田からは一泊二日は要するのだが、津軽海峡で漁をするマグロは龍飛岬でも獲れるので、大間も龍飛も同じマグロ。味に変わりはない。



さてさて、詳細はムービーの整理がつき次第となるが、右ひざねん挫してから10日近く経つが一向に回復の兆しが見えない。本当に靱帯損傷したとするとヤバいので、明日、病院行こう!







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 右ひざ診察の結果

    Excerpt: GW明け、病院へ行って 春スキーで痛めた右ひざの 診察を受けてきた。 Weblog: さよならの八甲田 racked: 2013-05-09 19:50
  • 2013八甲田春スキービデオ完成

    Excerpt: 7月に入って漸く今年の八甲田春スキービデオ完成。今年のハイライトは酒豪先生が参加したバックカントリーツアーの大岳小岳硫黄岳縦走コースでしょうか。 Weblog: さよならの八甲田 racked: 2013-07-02 18:40
  • ひざリハビリ定食

    Excerpt: 八甲田春スキーで右ひざを痛めてから 2カ月以上経過。 Weblog: さよならの八甲田 racked: 2013-07-08 18:40
  • おうちキャンプ

    Excerpt: 今年の八甲田春スキーが終わって残ったもの、それは山用携帯ガスボンベ。 Weblog: さよならの八甲田 racked: 2013-07-10 19:00
  • 初冬の下北半島  むつグランドホテルで充電完了

    Excerpt: 前回からの続き: リゾートあすなろ3号を下北駅で降り、迎えの車でむつグランドホテルへ。 Weblog: さよならの八甲田 racked: 2013-12-17 19:26
  • 今年1年の出来事

    Excerpt: 今年1年を振り返ってみると厄年でも何でもない年のはずなのだが意外と怪我の多い年となった。 Weblog: さよならの八甲田 racked: 2013-12-31 16:39