2012八甲田春スキー物語その7「再びシャンパンディナー」

前回からの続き
八甲田温泉コースを午後1時までに滑り終えた後、シャトルバスでロープウェイ山麓駅に戻る。



天候は依然として快晴。風邪の後遺症による体調も悪化はしていないようなので、再びロープウェイで山頂駅まで登り本日2本目となる城ヶ倉温泉コースを目指す。



このコースは山の南面を滑走するコースで宿となるベースキャンプまで直行できる便利なコースなのだが、南向きだけあって雪の融けるスピードも速く、例年GWのころは滑走不可能になることが多かった。



今年は大雪と厳冬の影響で十分な積雪があり、この時期でも一切の杞憂なく壮大な平原のような斜面を滑走可能であった。しかし、少しでも天候が崩れ霧が出てこようものなら、一寸先の見通しも困難になることからコースを外して遭難してしまうかもしれない。そう思わせるほど斜面が広くそして標識がまばらな怖いコースでもある。


画像
午後3時過ぎ宿に到着し、燗付け用の酒を抱えて露天へ直行。そして1時間以上は湯の中でくつろいでいたが気温が高いせいか湯の温度も例年より高く、じっと入っていることが苦痛になるほどで、両足を持ちあげて冷却のために湯の外へ出すことに。


画像
午後6時から夕食。今日も mont-bellカード 2枚目の効果でシャンパンボトルサービス付きである。昨日の夕食時は宿が準備する部屋着のまま食事をしていたが意外と寒く感じられたこともあり、今夜は上下ジャージーにフリース着用の完全防備で臨んだ。おかげで腰のあたりの寒気も感じられず、久々に生き返った気分。



酒もすすむうち漸くこれで風邪も完治となるか、身体が温まるにつれ、次第に体調も戻ってきたような気分となってきた。



次回へ続く




【在庫有り】オリンパス Tough TG-620 グリーン
オンラインショップフェイス
【クレジットカードご利用のお客様へ】第三者によるなりすまし等の不正利用防止の為ご注文者の氏名・ご住所


楽天市場 by 【在庫有り】オリンパス Tough TG-620 グリーン の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック