冬眠から覚めてみると

画像暫しの冬眠から 覚めてみると外は積雪20cm、気温は氷点下6℃。



冬真っ盛りな状況に変わりは無かったが、蒲団から抜け出して早速の早朝ランニングへと出かけてみたものの、雪の量が多すぎて走行不可能。



新雪深く、足を踏み入れる路面は予測不可能。いつ硬く凍った氷が足元をすくうか分からず到底走ることはできない。



早々に引き揚げ、運動不足を補うために駐車場の雪掻きを行ったが、こいつが曲者。普段使わない腰の筋肉や筋をねじってしまったかもしれない。明日起きた時の身体の異変が怖い。


画像
こういうときは流れに逆らってはいけない。寒くて何もやる気が起こらなければ、明るいうちから熱燗といこうじゃないか、香り高い麹の蒸気が憂鬱な冬の眠りを癒してくれる。



そして口に含んだ暖かいアルコールが、冷たく乾燥した喉を程良く刺激する。



雪深く寒さ厳しくも 酒あれば それもまた楽し。




SONY[ソニー] NEX-7 ボディ【本州送料無料】
ミカサカメラWeb
まとめ買いなら、送料は1件分なのでお得です五感に響く、クオリティーがある。最上級の画質と小型・軽量ボ


楽天市場 by SONY[ソニー] NEX-7 ボディ【本州送料無料】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 今年1年の出来事

    Excerpt: 今年1年を振り返ってみると厄年でも何でもない年のはずなのだが意外と怪我の多い年となった。 Weblog: さよならの八甲田 racked: 2013-12-31 16:39