龍飛崎へ……その3

前回からの続き
雨が降っているので外を出歩く気にならず、石川さゆり歌う津軽海峡冬景色の碑を見に行くことも、国道にもかかわらずそれは車道ではなく足で上り下りする階段国道を見に行くこともできなかった。



ここ数年、春のこの時期、八甲田周辺は天候に恵まれなくなった。昨年もせっかく城ヶ倉温泉に3日間の予定で春スキーに来たものの、オホーツク海沖に発生した台風並みの爆弾低気圧が無情な強風を3日3晩吹きまくり、遂に一度も春スキーアタックを行うことができなかったのである



今年も、この雨と風、きっとロープウェイは止まっているに違いない。


画像
ホテルの中をブラブラするでもなく、青函トンネルが真下を通っているという看板の前に立つ。列車がトンネルを通過する際、天井の照明が7色に変わるらしいが、生憎と列車の通過は夕方まで待たねばならない。



久しぶりの温泉に入り、最早夕飯待ち。



それは超豪華な海の幸いっぱいの夕食であった。ボタンエビと鯛とホタテのお刺身は絶品、いかにも獲れたてそのものというシコシコ感!!!



画像
あ~~~、この感触は漁師でなければ絶対に味わえない新鮮さ。



土鍋の中も海の幸で埋め尽くされている。普通なら土鍋のなかは肉と決まっているのだが、龍飛ではアワビとホッキ貝とこれでもかと云うホタテひも付きの蒸し焼き!!!



魚の焼き物も美味いし、言うことなし!!!



八甲田春スキーも体を酷使して温泉三昧なストレス発散には最適な時間の過ごし方なのだが、天候が崩れたときには龍飛崎に逃げてくるのもいいかもしれない。新鮮な海の幸がいらっしゃいませとばかり待ちかまえている。龍飛温泉入って酒飲んで刺身を喰って、すっかりメタボだぁぁぁ~~~


次回へ続く




つがる海峡 中トロ 短冊200g大間 竜飛 産 天然 本マグロ (冷凍)【smtb-T】
まぐろのみやこ
■お届け内容 【つがる海峡(大間竜飛)産 天然本マグロ 中トロ短冊】「津軽海峡産」(大間・竜飛)を選


楽天市場 by つがる海峡 中トロ 短冊200g大間 竜飛 産 天然 本マグロ (冷凍)【smtb-T】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 龍飛崎へ……その4

    Excerpt: 前回からの続き: 雨上がりの翌朝、雲が厚く垂れこめていたが、風はなぎ。東の海上は幾分明るく、津軽半島最北端から見る津軽海峡は冬景色ならぬ春景色。 Weblog: さよならの八甲田 racked: 2011-05-24 18:42