確定申告余談

今年の確定申告書類を印刷したプリンターはE社製のインクジェットプリンター。



昨年、ノートPCを更新したところ、それまで使っていたA社製プリンターがWindows7に対応しないことが判り、止むなくその時点での最新型を入手。丁度、モデルチェンジ端境期であったことから比較的安く購入することができたが、プリンター業界は消耗品のインクで利益を稼ぐビジネスモデルなので、本体のプリンターそのものは携帯と同じく\0円で販売してもいいのではないかと思っているのだが、それでも、1万円とか2万円という中途半端な値段が付いていたのである。


画像
そのとき、E社製とC社製を比べたのだが、メカの美しさで前者に軍配を上げざるを得なかった。プリンターに社運をかけたE社らしく、印刷ヘッド周りは極細軽量のインクパイプで構成されムービングマスを最小化して位置精度を最高度のものにしている。



対するC社製は昔ながらのインクカセットを印刷ヘッドに抱かせるタイプだから重いのなんの、ムービングマスの影響を軽減するために強力なパルスモーターとダンパーを使わざるを得ず力技で無理やり位置精度を高めているのである。恐竜時代なら未だしもエコな時代には如何なものであろうか。



E社については、その昔、パソコンを取り扱う機会があり、当時、国内勢ではNとかFとかがメジャーな時代、海外勢を交えてもB級として以外と高性能高品質であったことから、某官庁に納入したことがあった。その馴染みもあり、C社製よりはE社製に近親感を抱いたかもしれない。



このプリンターにはA4サイズのスキャナーが付いているので、確定申告で提出する添付書類のコピーを取ることにした。昨年まではコンビニのコピー機を利用していたから、その手間とコピー代が掛っていたのだが、今年は自宅でできると思うと至極便利なうえお得。


画像
コピーは当然のことながらパソコンと繋がなくてもオフライン単独で可能。モノクロ/カラーも選べるから更に便利。あっという間に出来上がってしまった。



自宅コピー機とはなかなかイケるわいと思い、もしかしたらお札のコピーもできるのかと試してみることに。お札に対しては違法コピーができないようにお札認識機能が組み込まれているはずなので、不届き者が簡単にはコピーできない仕組みになっているのだが。


画像
実際に試してみると、なんと万札も千札も裏表ともコピーできてしまったではないか!



お札に対するコピープロテクト機能が実装されていないので驚いたが、万札はホログラムが一目で偽物であることが分かりコピーされたものと判断できるが、千札は紙質さえ選べば薄暗いところでは直ぐには判断できないだろうと思ったのである。もちろん、透かしはコピーできないから念入りにチェックすると偽物と分かるのであるが。



まぁ~、お札と同じ紙は入手できないし、千札であっても両面コピーの手間暇やコストパフォーマンスなどを考えると、監獄にぶち込まれるリスクのほうが圧倒的に大きいので、良い子のみなさんは絶対にこのようなことをやってはいけません!!!





【送料無料】【smtb-tk】EPSON エプソン カラリオ インクジェット複合機プリンタ EP803A
PCBOX78楽天市場店
送料区分    *送料無料(北海道・沖縄は送料別途700円がかかります) 主な特徴 無線LAN&高画


楽天市場 by 【送料無料】【smtb-tk】EPSON エプソン カラリオ インクジェット複合機プリンタ EP803A の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック