なごり雪、湿り雪

チリ大地震による津波が襲来した日、ここは丘陵地帯で高台だから何の影響もないと思い、終日、プールで泳いでいた。



夕方、家に戻りテレビのニュースを見ると、沿岸地方では津波の高さ1.2mとかで、海水が堤防を超えて陸地を浸食し相当な被害が出たようだ。特に、養殖の牡蠣棚が壊滅し、今年と来年の牡蠣は出荷できなくなるとのことで、地場ものの新鮮な牡蠣をしばらくは食べられなくなると思うと、残念至極である。


画像
翌日、3月1日、暦の上では春の始まりであるが、外は一面の雪景色。真冬に降る雪と違い、湿った重い雪が春の芽ぶきを始めた木々の梢をまるで季節外れのクリスマスツリーのように真っ白に染めていた。



それは、逝く冬をいと惜しむなごり雪のようでもあり、津波の被害を恨めしく思う湿り雪でもあった。









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • なごり雪その2は5年ぶりの大雪

    Excerpt: 3月初めに降った雪が今年のなごり雪と思っていたところ、昨夜から荒れた天候となり大雪が降りだした。 Weblog: さよならの八甲田 racked: 2010-03-10 18:19
  • 猛暑の年、ボジョレーの味は?

    Excerpt: 11月22日(木)は今年のボジョレー解禁日。 Weblog: さよならの八甲田 racked: 2010-11-22 18:55