鐘楼に掛かる冬の虹

先週3連休の初日、土曜日の天候は奇妙だった。


画像
11月も下旬の冬の入り口とも云えるこの時期、朝起きて西の空を見上げると鮮やかな虹が架かっていた。それも、アウトレットの鐘楼から虹の裾が始まっていて、いまにも手に取れそうなほどそれは間近だった。



そして、虹を境に、その右側は新鮮で綺麗な空気が、その左側は汚れたように濁った空気に分断されているではないか。更にその濁りの中にはオーバーレインボーの幻影が映っていた。



しばし、その光景に見とれていたが、いつものロードレーニングへ出かけなければと思い、バイクを転がして外へ出てみると、晴天にも拘わらずポツポツと弱い雨が降っていた。天気雨である。



ロードもやや湿り気味でバイクにはよろしくない状況であったが、この程度の雨なら途中で止むかも知れないと思いバイクランを強行したのだが、走る程に雨脚が強くなってきて、遂に途中で引き返さざるを得なくなった。



後から考えてみると、虹で隔てられたところは寒気と暖気の境目だったのだろう。冷たく乾燥した空気と暖かく湿った空気が鐘楼から始まる虹のカーテンで仕切られ、せめぎ合いをしていた。それは時として雨になりロードバイクに降りかかってきたのであった。



昨年のこの時期は厳冬の始まりを示唆する降雪に見舞われていたのだが、今年は鐘楼を起点とする季節外れの虹が現れ、その意味するところは如何な冬の訪れとなるのであろうか?





白鷹 特別純米酒「宮水の郷」ひやおろし無濾過生原酒【限定品】1800ml
旨い地酒&焼酎 「酒味の店」
白鷹 特別純米酒 「宮水の郷」ひやおろし無濾過生原酒【限定品】 アルコール分  18.0度?1


楽天市場 by ウェブリブログ



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 虹の朝

    Excerpt: すっかり秋めいてきたこの頃、朝起きると虹の目覚め。 Weblog: さよならの八甲田 racked: 2012-10-23 17:45