春の虹が意味するところは

冬型の気圧配置となった4月23日の朝、西の空に鮮やかな虹が架かった。

画像




この時期としては気温が低く冬の終わりのような寒さとなったために、天空の気温と地表の温度差が大きくなり、その界面に水蒸気が浮遊し太陽の光をプリズムのように屈折させた。



季節が急激に変わる時期、昨年の秋にも虹が架かったことがあった。そのときも天候が荒れ模様で雨が降ったり止んだりを繰り返した後、漸く安定した秋の空に美しい虹が架かったのだった。



今日の寒さは北海道に季節はずれの雪をもたらし、同じように八甲田連峰にも雪が降り積もった。来週から八甲田春スキーを計画している身にはそれは嬉しいような不安なような微妙な問題である。



今年は車で出かけようと思っているところ、このところの暖かさでスタッドレスタイヤを夏タイヤに履き替えてしまったので、いまさら、元に戻すことは面倒でもあり自らの判断力を否定するものでもある。



そうは言っても、この雪で八甲田周辺では通行止めとなっている道路もあるようで、予断は許されないところ、来週後半の天候が回復傾向で気温も上昇する見込みであることが唯一の救いである。



この虹が季節の変わり目となり、安定した春の気候とならんことを。








天の戸 純米吟醸生酒『五風十雨 熟生』720ml[秋田県横手市 浅舞酒造]1117PUP10
秋田の地酒 うまざけ屋
平成16酒造年度仕込の純米吟醸『五風十雨』の搾りたて生原酒を、サーマル貯蔵タンク(No.80)にて氷


楽天市場 by ウェブリブログ



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 2009年八甲田春スキー物語  出発の朝

    Excerpt: 4月29日早朝、朝の冷え込みは厳しく、昇り掛けた朝日に照らされて吐く息が白く輝くなか、午前5時30分に車のエンジンキーを捻った。いや、正確にはエンジンスタートボタンを押したというほうが正しい。近頃の車.. Weblog: さよならの八甲田 racked: 2009-05-22 18:42