WBC優勝を祝して

WBCは 買い換えたばかりのテレビで 観戦したので、迫力満点の映像を楽しむことができた。



いつも見ている日経CNBCはそっち退けで、朝昼晩と野球観戦三昧だったが、最終戦、どちらが勝ってもおかしくないがっぷり四つの戦いに酔いしれてしまった。延長10回、イチロウが渾身を込めた一振りで優勝を決める追加点を入れ、その裏、ダルビッシュが三振で閉めて歴史的戦いを制した瞬間は、永遠に語り継がれることだろう。



優勝を祝し、その日のディナーは盛大にやることにした。スーパーに買い出しに出かけ食材を仕入れてきたが、生ものばかり買いすぎたかも知れない。殻着き生ホタテが一枚58円と格安だったし、そろそろ出始めたホヤも安かったし、牡蛎やマグロなども買ってしまったが、一度に全部は食べきれないので、日持ちしないものから順に片付けることにした。



まずは、ホタテのカルパッチョ。
新鮮な貝柱は刺身に、紐は熱湯で湯がいて刺身の伴に、キモとアンコは鷹の爪と一緒にワインで煮詰めた上、オリーブオイルで水分が飛ぶ程度炒めて、刺身の上にキモソースとしてかける。仕上げはホワイトビネガーで。



写真を撮ってみたのだが、ホタテの量が多すぎて盛りつけが美味しそうに見えなかったため、掲載は没。ホタテ5枚は多すぎた。次は、せいぜい、2~3枚でやり直そう。



赤身のマグロは表面に焦げ目が付く程度にソティーし、トマトとニンニクをこれもワインで煮詰めたソースに絡めて、ツナステーキとした。

画像




円高差益還元で価格の安くなったワインで早速乾杯!



サムライジャパン、感動をありがとう。原監督ご苦労様、イチロウを始め、日本を代表する選手の面々、お疲れ様。
どうか今夜はゆっくり休んで下さい。君たちの活躍が閉塞した日本に少しでも勇気と希望を与えることを願って。









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック