東京駅は楽しい

宴の後、八甲田仲間のM君と一緒に帰る途中、東京駅で軽く飲むことに。



実は久しぶりにこちらへ出てきたことから、ノミトモのT氏もわざわざ駆けつけてくれたのだった。T氏との再会は昨年の秋、1泊2日の弾丸トラベラーで 横浜に来たとき以来である。



予定の時間より相当に遅れて東京駅に着き、T氏をだいぶ待たせてしまい申し訳なかったが、ここは今回の結婚式に免じて許してもらおう。なにせ、披露宴の後の写真撮影が、宮殿の大広間を思わせる大階段で行われ、そこはずらりと今日の婚礼組が順番を待って並んでいたものだから、予想以上に時間が掛かってしまったのだった。



早速、改札口を出て地下の八重洲口へ向かう。東京駅にはたくさんの飲み処がありいつも混み合っているのだが、日曜の夕方にも拘わらず、このところの不況のせいか客足が少ないような気がしたが、これ幸いと手頃な赤提灯を見つけ其処に飛び込んだ。

画像




赤提灯の定番、思いっ切り親父メニューのビール、日本酒に刺身、唐揚げ。
フルコースの豪華な食事とワインも良いものだが、場所柄、十分に味を堪能することが出来なかったので、その反動の所為か、ネイティブJAPANな酒肴となったのであった。



考えてみれば、昼間っから飲みっぱなしで夕方、新幹線待ちでも飲み続け、ほぼ6時間以上飲んでいることに。
人間、目的がはっきりしていれば何時間でも飲み耐えられるものなのだ。飲みイコールある種の修行である。



誘ってくれたM君、いつものようにストレス一杯の話があるのかと思ったが、特にそのようなこともなく、今年の八甲田春スキーの相談をしているうちに、次第に記憶が薄れ、それが快感に思われてきたところで、ちょうど、新幹線の出発時間となり、名残惜しくもまたの再会を約し、お開きとしたのであった。









リーデルグラスが全品36%引き!リーデル(Riedel)チロルシリーズロック No.405/2
ボンドストリート楽天市場店
商品説明  ご家庭でお使いいただけるカジュアルでエレガントなレッド・クリスタル製です。 安定感のある


楽天市場 by ウェブリブログ



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック