祝福の旅立ち

真っ昼間から酒を飲みフルコースの食事を頂くなど久しぶりのことで、何年か前のイタリア旅行以来のことだった。



新郎新婦の 華やかさに心打たれ、そして久しぶりに会う八甲田仲間達や、昔務めていた会社で活躍している現役の皆さんにお目に掛かれた懐かしさに、気持ちはすっかり嵩ぶっていた。



新郎新婦を祝福するご挨拶と乾杯の音頭の後、一気に飲み始めた酒は特別に美味い味がし、その瞬間から意識は完全パーティーモードへと昇華してしまった。昔の仲間達との楽しいおしゃべりと新郎新婦の事ある毎の写真撮影に走り回っている内に、フルコース料理の写真をほとんど撮り損ねてしまったのである。



唯一、撮っていたのがこの食べかけの2枚。
これは舌平目のローストとローズマリーソース。

画像




こちらはフィレステーキとマディラ酒ソース。

画像




いずれも見た目美しい食欲をそそる料理にも関わらず、ワインとビールとおしゃべりとデジカメ撮影に余念がない身には、ゆっくりと味わっている時間は無かったのである。残念至極。



そういえば、このホテルと同じ名前の系列ホテルは偶然にも 引っ越しした近くにも在ったのだ。其処はタワーホテルではないのだが、そもそも、田舎にそのようなものは必要なく、それでも10階建てくらいの高さはあるだろうか、やはり地元のランドマークとして結婚式などの宴会に広く利用されているようである。



引っ越しするに当たって、現地調査を兼ねてそのホテルに2回ほど宿泊したのだが、このようなホテルの例に漏れず、併設するレストランは相当にプレミアムな価格設定であり、調査目的には到底利用する気にはなれなかった。その時、見つけたのが 例の赤提灯であり、そこで記憶がなくなるまで飲んでしまったことから、判断力不十分のまま、結局、引越を決意してしまい、現在に至っている不思議な縁のホテルと赤提灯なのである。



さてさて、70階のタワーホテルの宴会場でそんな第七官界彷徨的なこともふと頭を過ぎったが、華やかな結婚式は無事フィナーレを迎え、晴れて新郎新婦は祝福の内にハワイへと旅立つのであった。





リーデルグラスが全品36%引き!リーデル(Riedel)チロルシリーズカベルネ No.405/0
ボンドストリート楽天市場店
商品説明  ご家庭でお使いいただけるカジュアルでエレガントなレッド・クリスタル製です。 安定感のある


楽天市場 by ウェブリブログ



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 東京駅は楽しい

    Excerpt: 宴の後、八甲田仲間のM君と一緒に帰る途中、東京駅で軽く飲むことに。 Weblog: さよならの八甲田 racked: 2009-02-10 21:28