ΩΩΩ ブログ開始から1年半経過 ΩΩΩ

12月14日でブログ開始から1年半経過。その間の総括である。マイナーブログなので、そもそもヒット件数は期待できないし、俗にヒット件数の半分は自分自身とも云われているので、ほとんど当てに出来ない可能性の方が強いのだが、今後の記事掲載方針を検討するためにも分析してみた。



記事数 : 236件
月当たり記事掲載数平均 : 13.1件/月
ブログトップ 月別、テーマ別アクセス数 : 5,419件
記事ページアクセス数 : 7,284件
合計アクセス数 : 12,703件
月当たり合計アクセス数平均 : 706件/月
記事当たりアクセス数平均 : 30.9件/記事



以上の数字はブログトップページに表示されるカウンターとは異なり、Webryブログ管理ページのアクセス状況表示による数字である。何故なら、携帯とか非PC系によるアクセス数まで含まれるのは後者の方であるらしいから。



Webryブログはカウンター分析の非力さを自ら認識しているようで、今年の9月から漸く新たな分析ツールを提供してきた。それは日毎月毎のほとんど全てのページビューをグラフ化して表示するツールなのだが、その値が上の分析に用いたカウンターとは全く異なり、どのような相関関係があるのかも分からず、ブログを発信する方にとっては、どのように解釈し利用したらいいのか分からないのである。利用に関する明確なガイダンスを持たず、付け足しと云われてもしようがない二重機能は却って混乱の元になるだけで、Amebaブログなどの一貫性のある分析ツールの方が数段マシと思われる。



そもそもWebryブログはメーカー系プロバイダーが提供するブログなので、アクセスの安定性やセキュリティ性能に関しては満足が得られるものの、ブログ本来の遊び心や商用系の要素などには疎いのであろう。競合するベンチャー系のそれと比べると一歩も二歩も遅れているような気がしてならない。



ちなみに、ページビューによる値は以下の通り。これだけ見ているとワクワクするのだが、上記カウンター値との相違は ? なのである。

画像




1年経過時の総括 と比べてみると、月当たり掲載記事数は 0.4件/月 増加、月当たり合計アクセス数は 603件/月 から 706件/月 へと17%増加、記事当たりアクセス数平均は 25.5件から 30.9件へと21%増加した。概ね、増加傾向は落ち着いてきたところと思われる。



個別記事で最もアクセス数を稼いだのは、コワレタカラダ コワレタウ○○○○○○ と シーレの娘達とアルファのタクシー その1 が同数で182件だった。(記事単位ページカウンター表示による)
それに続く第3位は、 スイミングハイになれるとき 136件 である。



その理由は前回の分析に記したとおりであるが、いずれも、ブログ開始初期の記事であることから、時間の経過と共にアクセス数も更に伸びたものと想定される。また、100件越えの記事は全部で 8記事あり、掲載記事数の 3.4%であった。



今回、新たな試みとして、9月頃からアフィリエイトに挑戦してみたのだが、結果は惨憺たるものとなった。楽天とAmazonの2つのアフィリエイトが利用可能なのだが、楽天で僅かに2件の売り上げと成果報酬を得られただけだった。



巷では、アフィリエイトで生活できるほどの報酬が得られると宣伝されているが、それは全く嘘としか言いようがない。楽天推奨のブログを見てみると、まるでショップブログかと紛うほど商品紹介のバナーで溢れかえっており、ブログ立ち上げ時の本来の目的が失われているのである。もしくは、アフィリエイト生活を目的として、それに専念する覚悟で取り組まなければ、成果は得られないと言うことなのだろう。



何事も中途半端なことは評価されない。商売人と同じ心構えで市場分析しタイムリーに商品紹介をしていかないと成果に結びつくことはない。趣味の範囲でなどと安易な気持ちで取り組んでも、徒労に終わるだけである。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック