魔界の金曜日  突然の訪問者

前回からの続き
木曜日、突然に古くからの友人が訪ねてきた。彼は千葉に住んでいるのだが、故郷へ墓参りに帰る途中なので寄りたいと言う。およそ、10年は会っていなかっただろうか、お互いどのように変わっているのか興味もあり、懐かしさもあったので、是も非も言わずとにかく来てくれと伝えて、一泊泊まって貰うこととした。



その夜、遅くまで酒を飲み交わし、既に往事の食欲も飲み力も失った我々は夜のとばりの前に早々と寝入ってしまった。この家に引っ越してから初めて人が泊まったので慣れない段取りに疲れてしまったのだろうか、翌日、彼は朝早くから目が覚めたようで、朝食を取ることも早々に旅立っていったのである。



彼は私の転居のことを都落ちと思っていたらしく、何故引っ越したのかを盛んに問いただそうとした。しかし、残念ながら彼の期待に応えるべくもなく、ブロードバンドが普及したネット時代では都会の雑踏に埋もれるよりは環境の良いところを選んで住むべきとの持論に従って行動しただけという詰まらない回答に興ざめしてしまったようだ。



実際、この家の周辺は自然環境が豊かで、その割には ホテルなどの施設 も整っており、日本離れしたその立地環境にやや驚いた様子を見せたのだが、彼は都会の方が好みのようで、これからもずっと彼の地で暮らすという。大勢の人を見て安心し人混みの中で存在感を味わうことも事実である。人の軋轢の中で孤独を感じることがなければ都会で暮らすがよい。自然の虫を相手に一喜一憂するよりは人の虫を相手に葛藤する方が生き甲斐も在ろうというものである。



さて、この歳になると話題になるのは健康のことかもしれない。彼は血圧が200にもなり、医者から血圧降下剤を貰って服用しているという。その効き目が現れて、いまでは130程度まで下がり、酒を飲むことも煙草を吸うことも止められていない。



一方の私は、昔から低血圧で毎年の健康診断では、血圧は120を超えることがなかった。しかし、会社を辞めてからはここ4年ほど検診をサボっていて、その間に想定以上に血圧が上がっていたのだった。


次回へ続く






一ノ蔵 特別純米酒 大和伝 720ml【宮城県内限定品】
地酒のリエゾン 楽天市場店
宮城県産酒造好適米「蔵の華」を贅沢にも50%にまで磨き、名刀大和伝のごとく鍛え上げ、箱での製麹、低温


楽天市場 by ウェブリブログ



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック