月山紀行  田園の恵み

前回からの続き
寒河江サービスエリアで休憩がてら、売店に陳列されている地元特産品を見ていると、これがたくさんあるんですね。庄内平野で取れる田園の恵みが。



画像


これは、だだちゃ豆という枝豆。先日、久しぶりに寄った 例の赤提灯 で飲んでいたとき、なじみの客らしいおばさんが入って来て、手みやげに沢山の枝豆を持って来たのだった。これは、取れたてのだだっちゃ豆といって非常に美味しいのだと自慢し、私もご相伴にあずかったが、確かに普通の枝豆とは異なり毛がないツルリとしたさやから出てくる豆は、甘くてこりこりと美味しかった。



それが、今日、ここ、寒河江サービスエリアで、だだっちゃ豆に遭遇するとは。この豆は山形特産だったのかと、ついつい、感心してしまった。



画像


これは、綺麗なフルーツトマト。ジャスコでよく売っているヤツと同じだが、大振りの玉が見事。トマトフェチのヒトにはたまらない輝きか。



画像


こっちは、昔懐かしいスモモ。いままでほとんど食べたことはないが、相当に酸っぱいのだろうか、スモモと名前を聞いただけでも口の中から唾液が出てくる。



画像


そして、これは、ぺちょらという漬け物。はてさて、一体、ぺちょらとは何なんでしょうか?



画像


最後は、地元庄内平野のお米。コシヒカリとハエヌキというのが置いてあった。価格は多少高そう。通常、ジャスコで買うお米は5kgで2,000円程度だから、それよりは高いことになる。生産者限定品らしいが、ちょっと考えちゃうね。日本のお米はどこへ行っても極端な値段の差がないから特徴が失われているのだが、地域ごとに格安米とかあっても良いんじゃないと思ってしまう。流通経費を省いてその分安いとか。



このように、様々な地元農産物が販売されておりましたが、高速のサービスエリアで販売されるこの手のものに対しては、私なりの原則があって、基本的に一切買わないことにしている。その理由は、地元特産という名を借りた紛いものが結構多いからなのだ。



特にひどいのが、本来は秋田名産の いぶりがっこ という沢庵の薫製。本物はいかにも上等な沢庵を丁寧に薫製に仕上げて独特の色つやを発し、その苦甘くもあり、ほのかにニンニクにも似た味が酒の肴として最高なのだが、何故か、東北道の至る所で、この いぶりがっこ もどきが売られていて、それは似て非なるものなのだった。



まぁ~、唯一、間違いがないのが、那須サービスエリアで売られている那須ファーム産のチーズとかベーコンでしょうか。



というわけで、ここ寒河江サービスエリアでも見るだけにしようと思ったのだが、何となく、山形には悪人は居ないぞと思わせる素朴な雰囲気や、純真そうな売店の売り子さんの顔を見ているうちに、だだっちゃ豆だけなら買ってみても良いかなと思ったのであった。



例の居酒屋で ご相伴になった、あの豆ならもう一度食べてみたいと思ったのである。そして、だだっちゃ豆を手に取ると、何故か、ついでに、ぺちょらという漬け物にも手を出してみたくなった。ぺちょら一体何者ぞ、という要らぬ好奇心に勝てなかったのである。手に取ったのは茄子のぺちょら、その隣にあったのは西瓜のぺちょら。結局、漬け物は3個なら1,000円だというので、もう一つ、どこにでも有る麹南蛮漬けという酒の肴まで選んでしまった。



ここまで気持ちが壊れると、あとはどうにでもなれと思ってしまうもので、山形と来ればサクランボを買わない手はないと思い、それを探すが、既にシーズンは終わっている。そこで、これもどこにでも有るサクランボのシロップ煮を一瓶追加してしまったのだった。


次回へ続く



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 土曜日の漬け物

    Excerpt: 先週の土曜、日曜とずっと雨だった。気温も低く、とても夏とは思えない日々。ニュースによると北海道より気温が低いのだそうだ。このところ、異常気象にはすっかり慣れっこになってしまったが、夏らしい暑い夏が来な.. Weblog: さよならの八甲田 racked: 2008-08-18 20:45
  • 夏を惜しむ枝豆だだちゃ豆

    Excerpt: 土曜の朝、昨夜の雨はあがったようでロードは幾分濡れたところが残っているが、バイクには影響がないと判断し、いつものように朝トレに出かける。 Weblog: さよならの八甲田 racked: 2008-08-23 20:55
  • 生うにスパゲッティ 生ほやスパゲッティ

    Excerpt: 先日作ったホヤのカルパッチョに 気を好くし、さらに閃いたものがあった。それは、生うにスパゲッティならぬ生ほやスパゲッティである。 Weblog: さよならの八甲田 racked: 2008-09-10 19:11
  • 黄砂の道  雨の帰り道

    Excerpt: 前回からの続き: 翌日、窓から射す朝の陽光で目覚めたが、寝不足とひどい二日酔いに気分が優れずボルテージが上がらない。昨夜、民謡酒場を引き払い宿に戻ったのは結局真夜中過ぎでとっくに門限が過ぎていた。宿.. Weblog: さよならの八甲田 racked: 2008-09-26 21:59
  • 一年ぶりに出会う田園の恵み

    Excerpt: 覆面パトカーの追跡から逃れた 翌日、雨はすっかり上がり快晴の空模様。昨年に引き続き蔵王山頂からのダウンヒルを 期待したのだが、山の天候は気紛れ、朝方晴れ渡っていた山頂は見る見る霧に覆われ、乳白色の厚い.. Weblog: さよならの八甲田 racked: 2009-09-09 19:46
  • 夏の傷を癒す温泉ドライブ その2

    Excerpt: 前回からの続き: 山形蔵王PAで朝のコーヒーを飲んで眠気を覚まし、すぐさま出発。台風12号接近から逃れるように寒河江SAを目指す。 Weblog: さよならの八甲田 racked: 2010-09-30 21:11