別荘から行く桜満開の栃木路

引っ越ししてからの初めての栃木路。丁度桜が満開の時期だったので、高速道路から見渡す周辺の里は鮮やかなピンク色だった。



栃木へは昼食の休憩を入れておよそ4時間程度掛かり、距離にして片道約300kmを走破した。
以前のように首都高を通過していたときは、渋滞路を休みなく走って約3時間、距離は片道約150kmだったから、別荘からは2倍の距離をほぼ同じ時間で行ったことになる。



如何に首都高の渋滞が時間的ロスをもたらすのか、はっきりしたわけであるが、別荘からの運転は渋滞がない分、精神的にも楽で、その気になればかなり飛ばすことも出来る。いままでは、首都高を通過することが嫌で、あちこち出かけることすら億劫だったのだが、これからは、季節に応じて行きたいところへ気軽に行けそうな気がする。



車の走行距離も伸びるだろう。いままでは年間5,000kmも走ることがなかったのだが、これからは倍の10,000kmは行きたいものだ。その方が車やエンジンの調子も良くなるはずだし、燃費だって伸びるだろう。ガソリン代が多少掛かってくるが、暫定税率が無くなってガソリン代の値下がりを実感できたこの時期、このまま暫定税率が永遠に無くなってくれることを切に願っているのである。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 週末は栃木へ

    Excerpt: 明日から数日、栃木へ行きます。栃木といっても那須の温泉ではありませんし、この時期、テポドン発射に対する避難でもありません。 Weblog: さよならの八甲田 racked: 2009-04-02 19:49