冬冷えの早朝ランニング

この頃の寒さ、朝起きるのが嫌になるくらい寒い毎日が続いているが、 電波時計の定刻 より10分遅れくらいで漸く布団を抜け出して、ランニング体制に入る。


気温はきっと4℃程度と思われ、今朝は吐く息が白く凍りついていた。
ランニングウェアを二重に着て冬用完全装備。
手にはゴアテックス製の薄手トレッキンググローブをしているが、それでもランニング中、手が冷たく感じられ凍えてくるのが分かる。


こんな寒さは、春の八甲田でも経験したことがないくらいだ。4月下旬から5月上旬に掛けての八甲田は気温も10℃程度はあり、春の陽射しが雪を溶かし、雲雀がブナの木立に歌いかける、いかにものどかな早春の森林地帯となるのだ。

だから、薄手のトレッキンググローブで十分山スキーをこなすことが出来る。それで手が冷たくなると思ったことはなく、寧ろ汗をかいて暑く感じるほどなのだ。


それに比べると、如何に厳冬の季節とは言え、今年のこの寒さは異常と思えるほどの寒さではないか。
これが平年の気温と寒さと言えば確かにそうなのだろう。近年、暖冬に慣れすぎて冬の厳しさをついぞ忘れかけていたのだった。





トレッキング・サイクリングにぴったりなグローブ。EVERNEW(エバニュー) UVトレッキンググローブ EBY043 【グローブ】
eSPORTS楽天支店
紫外線カット率約98%。指先及び手の平に滑り止補強でグリップ力アップ。◆配送について◆本商品は、他の


楽天市場 by ウェブリブログ



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ランニンググローブ新調

    Excerpt: 毎朝、ガリガリに凍りついた道をランニングしているとグローブをしている手も寒さで凍てついてくる。 Weblog: さよならの八甲田 racked: 2012-01-24 17:40