新年の風とUFO?

午後の曳航は三島由紀夫の作品だが、新年の風を撮ろうと昼下がりベランダから海を見ていると、都合良く風車が回りヨットの帆に風が孕んでいた。
ヨットが進むにつれ白い波が午後の曳航のように日の光に輝くと良かったのだが、生憎とそこまでは見えない。


右手、遙か遠くにかすんで見える三つの高い塔は東京湾に浮かぶ石油コンビナート?
その向こうの陸地は多分、木更津?

画像



ちょうど、シーサイドラインの無人運転電車が通り過ぎたところでシャッターを切ったところ、後からよくよく見てみると風車の羽根左側にUFOらしき飛行物体が見える?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 八甲田行きのチケット

    Excerpt: 今年の八甲田行きは既にスケジュールも決まっていて宿の手配や移動手段の予約も完了しているが、いつもと違うのは東京組とそれ以外組の二グループが出来てしまったと言うことなのだ。 Weblog: さよならの八甲田 racked: 2008-04-11 21:35
  • 不吉な地震雲が見えた日

    Excerpt: 13日の金曜日、その不吉な朝、鮮やかな紺碧の空にUFOかと疑われる雲が現れた。まるで2機の巨大なUFOが編隊を組んで飛んでいる。あまりにも呆れるほど明瞭なその形に思わずシャッターを切った。 Weblog: さよならの八甲田 racked: 2008-06-14 21:59
  • 星の記憶

    Excerpt: こちらに引越しする際に こんなのが出来ますと言われた 例のアウトレットモール、その建物もほとんど出来上がり、10月中旬の営業開始に向けて最後の仕上げと準備に大勢の人たちが没頭しているところである。 Weblog: さよならの八甲田 racked: 2008-09-30 21:33
  • 煙のでない秋刀魚

    Excerpt: 秋深い頃、秋刀魚喰いたし煙が困る、と斯様な状況になっていて、オープンキッチンのレンジフードが 室内の気密性に比べて流体力学的に矛盾のある設計なので、焼き魚は依然として禁止事項なのである。 Weblog: さよならの八甲田 racked: 2008-10-24 21:48
  • 元旦のベイサイドマリーナ

    Excerpt: 昨年まで住んでいた横浜の家 の近くにもアウトレットモールがあり、それはベイサイドモールと呼ばれていた。ベイサイドマリーナに隣接するそれはあたかもサンフランシスコベイのミニチュア版のような雰囲気で、お正.. Weblog: さよならの八甲田 racked: 2009-01-06 20:50