最近覚えた芸のこと

先日風邪を引いたとき、大したことはないと思い、風邪薬と共に晩酌の酒を飲んでいたところ、久々に鬱血気味の鼻血が出た上、風邪をこじらせてしまった。


慌てて、それ以来1週間ほど酒を断っていたが、そのあとで仙台へドライブに行ったときに気持ちの弛みから3種混合をやってしまい、飲んでいる間の記憶を失ってしまった。


以来、恣意的にと言うか惰性的にと言うか、そういう酒は飲みたいとは思わないようにしている。


しかし、人間というのは急に習慣を変えることは出来ないもので、いまは酒の代わりに烏龍茶やホットウォーターを飲みながら晩飯を食うのである。ここ10年余り、酒を欠かしたことがなかったので、水物がないと食事が喉を通らない習癖が憑いてしまった。酒の代わりにウーロンやホットウォーターでも結構イケルものだと気づいたこの頃である。


もちろん、酒を飲もうと思えば、昼夜構わず呑めるのだが、食事の必須要件では無くなったっぽいのである。



この状態は煙草と似ている。

子供の頃、婆ちゃんのキセルから出るドーナツ型の煙に興味を覚え、囲炉裏においたそれを子供心に吸ってみたが、鉄さびの味に思わず怯んでしまったアノ気持ち。

高校の頃は周囲では隠れて吸っている輩もいたが、煙草と飲酒は放校扱いになる厳しい校風だったこともあり、ほとんど興味が湧かなかった。

紙巻き煙草を吸い始めたのはずっと遅く、大学に入ってからだ。それも酒の席で興が乗ったときにである。そして、普段はせっかく一箱買っても2~3本吸うと机の引き出しに入れてそのまま忘れてしまい、思い出した頃は湿気ってカビ臭くなっている有様だった。

だから、煙草は習慣にならなかった。いまでも、けっして吸えないわけではないが無意識のうちに吸いたくなると言うことは無いのである。


酒もこのようになると都合がよいのかも知れない。いつでも飲もうと思えば飲むことが出来る体で、しかし、普段は病的な程の飲酒癖は無いと言う状態。



ここ暫く、晩酌はやらなくなっている。さすがに土曜とか日曜とか、出かけたときとかは飲むのだが、平日は飲まなくても耐えられるようだ。
この状態がずっと続いてくれると嬉しいのだが、ある意味、それは趣味の喪失、キャラの喪失をも意味することになるので、やや寂しさもある。


そして、いま困っていることは開いた酒瓶がなかなか空にならないことなのだ。いままでは、赤と白のワインボトルを週に各2本ずつは空けていたのだが、最近は冷蔵庫に眠ったままで2週間も保ってしまいそうなのだ。ボジョレーが近い秋のこの頃、腐りはしないかと気が気でない日々が続いている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 今年のささやかなボジョレヌーボー

    Excerpt: 今年も11月15日の解禁日にヌーボーを1本仕込んでおいた。 例年なら飲み比べるために数本はGETするところだが、最近のある事件以来、酒は飲まなくても生きていけることが分かり、以来、週一程度の軽い飲み.. Weblog: さよならの八甲田 racked: 2007-11-19 20:29
  • 中国餃子の大罪

    Excerpt: 先日のスイミング時、体重を量ってみてやけに落ちていることが気になり、少し体重を増やそうと思い肉を食うこととした。 今回調理したのは非常にシンプルなネギステーキ。料理は簡単なものに限るのが鉄則であり、.. Weblog: さよならの八甲田 racked: 2008-02-01 22:52