ぐぅふふふふ……… うふふふふふん………

ぐぅふふふふ……… うふふふふふん……… この含み笑いはバーゲン狂いのルミネ姉ではないのだ!
遂に手に入れたぞ、北朝鮮も喉から手が出るほど欲しがる超高速遠心分離機を!!
これで当局も核開発可能状態。こいつでウラン濃縮を行えば、北も放ってはおけまい。ぐぅふぁふぁふぁ……… うふぁふぁふぁふぁ……… ???


掃除機が壊れたので、ヨ○○○へ行きいろいろ探してみた。以前からテレビCMで気になっているヤツがあったのだが、外人の髭爺さんがスーツを着て掃除機を抱え我が子のように抱きしめている例のCMである。
掃除機というゴミを取り扱う製品の常識を逸脱するそのCMはなかなか迫力があった。おまけに、遠心分離方式でいつまで経っても吸引力が落ちないというキャッチコピーにも興味が湧き、そいつを触ってみる。


ふむふむ、第一印象はなかなかメカっぽい。家電と言うよりはマシンという表現の方が適切かも知れない。ゴミの吸入経路がすべてクリアスケルトンでよく見える。まるで、お洒落なMACのようだ。床を這いゴミを吸入するヘッド部分もエアタービンなどと玄人っぽい呼び名を付けている。

なんと言ってもそのエアタービンを動かす関節が柔軟だ。国産のそれは自由度が少なく動きが重いのだが、エアタービンの関節は全く自由自在。まるでルノークリオのフロントサスペンションのように自在に路面を掴みタイヤの駆動力を伝えるような感じがする。


国産とは発想が違う!!!  という強い印象。


そこへ、店員がソソとやってくる。子豚のように太り気味だがチャーミングなその娘は早速説明を始める。
こちとら、別に聴きたくもなかったが、一つだけ確認しておきたいことがあったので、質問してみる。

これで、ゴキを吸い込んだら遠心分離機の中でグチャーーー、と潰れて汚いものがスケルトンの中でモロ見えなんですか?  と。


えっ、えっ、えっっっ、????  と不意をつかれたような顔をしたその子豚ちゃんは、ゴキを吸い込んだら普通、スイッチ止めるでしょ? と答えたので、イヤ、私は止めません、最後まで吸い込みます! と 真顔で返してやる。

そうすると、はてさてと、困ったような素振りになり、あの~う~~、ちょっと確認してきま~す、と言って暫く間を外す。


10分ほどしてから戻って来たその子豚ちゃんは、ゴキを吸い込むことは想定外です、とソフトバンクのような答えをして見せ、もしも、そのようになったら、クリアボビンという遠心分離機のゴミ集積器だけ有償で交換できますし、その部分は洗剤で洗うこともできます、と説明した。

そうか、想定外か、予想外じゃないか。
そうなんだ、ゴキを吸い込むことまでは遠心分離機では考えていなかったのか、 と多少がっかり。

が、それ以外のコンセプトはひどく気に入ったので、早速価格交渉開始。
値札を見るとバーゲン価格○○○○○円と表示してあり、その値札をめくると通常価格が現れて、その差、たったの3千円ぽっきり。


子豚ちゃんにこの値段じゃバーゲンでも何でもないじゃないか、高いよ! と迫ってみる。
子豚ちゃん曰く、そうですね~~~………、昨日までは1万円安かったんですが~~~ と済まなそうな返事。

え-!、え-!、えー!、1万円!!!  と驚いて見せ、どうして昨日と今日で値段が違うの?  怒るよ!!  今日、1万円引きなら即、買ってやるぅぅ~ と、木村カエラみたいな啖呵を切って見せる。
すると、ちょっと待って下さい、責任者に聞いてきますと言って暫く離れる。


興奮したように戻ってきた子豚ちゃんは、なんと1万○千円引きになります、お客さま!!!
と嬉しそうに言ってくれた。



このようにして、掃除機が拙宅に到着し、早速使用開始。
なるほど、これは掃除機というよりメカマシンだな~~~ とつくづく感心。いままでは掃除というと嫌々払わざるを得ない税金みたいなものという気持ちがあったが、こいつはメカを気持ちよく使い込んでやりたいと思わせるところがあり、積極的に部屋を綺麗にしたくなるように仕向けてくれる。いいマシンだ!!! 全く、不精者には!!!

画像



おまけに、ソフトブラシツールって~のが、たまらなくいいね。柔らかいビロード風な素材でできたそれは、傷を嫌う家具や塗り物、はては液晶ディスプレイの埃取りに最適だ。これで、わざわざ、拭き掃除しなくて済むようになれば、その分のロスタイムやロスワークが無くなり、なんとエコなマシンを手に入れてしまったんだろう!!! と、自画自賛する日々なのである。

Dyson サイクロンクリーナー コンプリート DC12plus
Dyson サイクロンクリーナー コンプリート DC12plus

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • リビングの敷物も冬装備

    Excerpt: この頃、気温の下げが身に凍みてくるようになり、和室の 遅い夏の巻き上げ に続いてリビングに敷いてあった竹製カーペットをウールのホットカーペットに敷き直した。 Weblog: さよならの八甲田 racked: 2007-11-06 19:36
  • 扇風機買いました

    Excerpt: 3.11東日本大震災の被害で収納ロッカーに入れていた扇風機が倒れて壊れてしまった。 Weblog: さよならの八甲田 racked: 2011-06-14 20:02
  • 冬へ備える模様替え

    Excerpt: 今年は例年になく暖かい日が続いていて、リビングの夏用カーペットを冬の電気カーペットに敷き替える時期を計りかねていた。 Weblog: さよならの八甲田 racked: 2011-11-10 16:45