スイミングハイになれるとき

それはいまから8ヶ月以上も前のこと、いつも通っていたHONMOKUの洒落たスポーツクラブが突然閉店になってしまった。長年に渡る日本経済の不況の影響を受け、このスポーツクラブを経営する会社は何度となく名前を変えたのだが、結局の所、破綻してしまった。

HONMOKUという地は非常に交通の不便なところで、最寄り駅など遙か遠く、車を利用しないと行くことができない。そのため、このスポーツクラブはその洒落具合と設備の豪華さに比べて利用者が少なく、おまけに子供禁止であったから、としちゃんにとっては天国であった。

画像



屋内プールはコースこそ4コースと少ないものの、よく整備され、若いインストラクターのチータたちも愛想良く、時々はスクールで2コースほど占有されてしまう時もあるが、それでも残りの2コースで一時間は邪魔されることなく十分に泳げるほど利用者は少なかった。夏期には屋外プールも開放され、晴天の白日の下、夏の陽射しを受けながら透明な水の中を泳ぐ様は、まるでイルカになった気分だった。



としちゃんはいつものコースに入り、ゴム製のスイミングキャップにプールの水を一杯に満たしてその中に頭を突っ込み被る。キャップの中に空気が入らない様、手のひらを頭の上に当てキャップのゴムをしごいて水を抜く。頭皮とキャップの間を真空状態とするのだ。空気が入ってしまうと泳ぐときにヘッド部分に浮力が発生し抵抗となることから泳ぎに集中できなくなってしまうのだ。
ついで、スイミンググラスを眼孔のくぼみに沿わせて水が浸入しないよう慎重に掛ける。そして耳に水が入らないようにとお呪いのように指で唾を軽く詰め、何度か呼吸を整えた後でおもむろに水の中に滑り込む。


最初の25mはバサロでプールの底すれすれに進むのだ。このときの距離の伸び具合で今日の体調が判る。大抵20mラインまでは一呼吸で行けるのだが、この日は途中で苦しくなり浮上してしまった。


そのあとは、クロールでゆっくりと泳ぐ。スロースイミングである。腕の振りに対して足のキックは2ビート。彼の場合、15分を1単位とし勝手にトレーニングクオーターと呼んでいるが、通常、4クオーター乃至5クオーター連続でゆっくり泳ぐのである。

呼吸のためのヘッドアップも極力行わず、頭の先は水中に入れ頸を軽くひねり水流の凹みにできる空間で呼吸するのである。水中での排気も大げさにしてはいけない。長時間泳ぐためには肺を酷使してはいけないのである。足のキックも水面をたたいてはいけない。水中を軽くキックし、抵抗となる波を立てないように泳ぐ。ゆっくりとしかし確実なシンメトリーフォームで水を切る。これが疲れを知らず長く泳ぐコツなのだ。



やがて、腕の筋肉と肩の筋肉も感覚が薄れ、次第に胸の大胸筋に任せて泳ぐようになる。肺を囲む肋骨の一本一本が腕の一掻き一掻き毎に規則正しくレガッタのオールのように右、左と大きく動く様が手に取るように感じられる。そう、肋骨は動くのだ!
このとき、としちゃんは水の中を鳥のように飛んでいて、鳥はこのように大胸筋で羽ばたくのだと思いつつ、スイミングハイの状態となるのであった。




このように無心に泳げた日、としちゃんは家路につく道すがら車の幌を全開にし解放された気分で運転する。強い陽射しに肌が焼け埃っぽい風を吸い込んでも、としちゃんの頭の中はこのときばかりはハイな気分のオープンなのだ。

しかし、今日でこのスポーツクラブともお別れかと思うと残念な気もする。帰り際、フロントの若いシマウマに尋ねてみた。このビルは取り壊しプール施設もすべて廃棄するのかと?
若いシマウマは答えた。否、そうは聞いていない。来年の夏頃、新しいオーナーがリニューアルするかもしれないと。


それを聞いて、としちゃんは小躍りした。来年の夏まで待とう! 新しいスポーツクラブを探して再びやり直すのは。それまでは近くの市民プールで凌ぐのだ。喩え混み合っていようと喩え車で行けなかろうと喩え気分が落ち込むことになろうと。
きっと、洒落たクラブに通っていたみんながそう思っているに違いないと。何故なら、そこはスイマーたちのハイな気分のクラブなのだから。





【送料無料!08MODEL】SPEEDO スピード SD48A51 Flyingfish HYBRID 超軽量・低抵抗・ハイパワーを実現!レディース競泳水着 ハイブリッドスーツ
スポーツマート
撥水性と速乾性 素材の表面仕上げに、ナノ分子レベルの特殊加工を施しました。通常の仕上がりに比べ、より


楽天市場 by ウェブリブログ



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 微妙な平衡点

    Excerpt: 7日の金曜日、ランドマークタワーまで出かけたが、 微妙な風邪の症状 変わらず。むしろ、危うい平衡点を踏み外し一気に悪化する予感。 Weblog: さよならの八甲田 racked: 2007-12-09 18:49
  • 冬晴れの日、久々のスイムトレ

    Excerpt: 朝から良く晴れていて気温も14℃近くまで上昇。乾燥し透き通った陽射しの下では小春日和と勘違いするほどの陽気。しかし、風が吹くと冷たく、未だ十分に冬の季節。 Weblog: さよならの八甲田 racked: 2008-01-06 17:01
  • 鱈の白子は難しい

    Excerpt: 昨日の日曜日、よく冷え込んで気温は朝方3℃位。例によりプールへと向かう。 Weblog: さよならの八甲田 racked: 2008-01-28 19:40
  • 水ぬるむ春の息吹に思うこと

    Excerpt: 11日(月)の建国記念日はプールへ行く。本来なら前日の日曜が定例スケジュールなのだが、 例の二日酔い の影響で土曜日終日寝ていたものだから身体や精神が怠くなってしまい、気分をすっきりさせるために日曜は.. Weblog: さよならの八甲田 racked: 2008-02-13 20:02
  • 切れる寒さの中、早朝のランニングハイ

    Excerpt: 大寒波襲来のこの頃、三寒四温には未だ遠く、毎日毎日ひたすら寒い。 掛け布団3枚掛けて寝ていても夜中寒さで目が覚めるときもある。ここ、30年来このような経験はない程、今年の寒さは異常なのか? Weblog: さよならの八甲田 racked: 2008-02-15 19:55
  • 3月のスイミング

    Excerpt: 昨日3月2日の日、 中3週間ぶりにプールへ 行った。気が付くといつの間にか季節は3月。 Weblog: さよならの八甲田 racked: 2008-03-03 20:13
  • 山の家のプール開き

    Excerpt: こちらに移ってから丸2週間、そろそろ身体が水を求めだしている気配。肩の怠さも日を追って重くなってくるので、ネットで近くのスポーツクラブを何店か探しだし、その内の一つを訪れて見た。 Weblog: さよならの八甲田 racked: 2008-03-31 21:30
  • 花冷えのカツ丼

    Excerpt: こちらの桜も漸く満開の日曜日、生憎、花冷えの日となった。外の気温は日中でも11℃くらいで風も冷たくセーターを着込んだ上にジャンパーを羽織らないととても出歩けない。 Weblog: さよならの八甲田 racked: 2008-04-14 22:16
  • 雨の土曜日はプールとギャル曽根定食

    Excerpt: 昨日の土曜は3日3晩続きの雨の所為で朝から本降り。とてもロードトレやランニングなど出来ず、プールへと予定変更。 Weblog: さよならの八甲田 racked: 2008-04-20 20:25
  • うどん屋の七福特大蕎麦

    Excerpt: 八甲田から戻ってから天候がよろしくない日々が続いている。例年なら、一気に初夏模様となるところだが、気温が低く小雨が降り続く。折角冬物を片づけたところなのに、夜の寒さに耐えきれず再び引きずり出す始末。 Weblog: さよならの八甲田 racked: 2008-05-11 19:26
  • ΩΩΩ ブログ開始から1年経過 ΩΩΩ

    Excerpt: 6月14日でブログ開始から丁度1年目。この日、大地震が発生したため、1年間の総括をしようと思っていたのが遅れてしまった。 Weblog: さよならの八甲田 racked: 2008-06-17 19:21
  • 夏のプールと金属疲労

    Excerpt: 終日激しい雨が降り続く日曜日、いつものように朝からプールへと出かけた。それにしても、この本気の雨模様、いつまで降り続くのだろうか。夏が過ぎ去るどころか、ノアの箱船になってしまいそうである。 Weblog: さよならの八甲田 racked: 2008-08-25 21:37
  • 魔界の金曜日  検診の結果

    Excerpt: 前回からの続き: <あらすじ> 引っ越ししてからの規則正しい生活にやや陰りが見え始めた頃、ふとしたことから入ったCDショップが転居間際の安売りセールスをしていたことから手に入れたスティングのアルバ.. Weblog: さよならの八甲田 racked: 2008-10-20 21:52
  • 魔界の金曜日  スイミングハイのあと

    Excerpt: 前回からの続き: 【最初から読む】 【あらすじを読む】 横浜まで 1泊2日の弾丸トラベラー を行った翌日、いつものようにプールへ出かけた。 Weblog: さよならの八甲田 racked: 2008-11-25 22:34
  • ΩΩΩ ブログ開始から1年半経過 ΩΩΩ

    Excerpt: 12月14日でブログ開始から1年半経過。その間の総括である。マイナーブログなので、そもそもヒット件数は期待できないし、俗にヒット件数の半分は自分自身とも云われているので、ほとんど当てに出来ない可能性の.. Weblog: さよならの八甲田 racked: 2008-12-15 21:32
  • 魔界の金曜日  雪降る中のスイミング納め

    Excerpt: 前回からの続き: 【最初から読む】 【最初のあらすじを読む】 【2回目のあらすじを読む】 朝から雪が降り続く日曜日、辺り一面銀世界の中を今年最後のスイミングへと出かけた。 Weblog: さよならの八甲田 racked: 2008-12-29 21:45
  • 氷点下3℃のスイミング

    Excerpt: 1月11日の日曜日、よく冷え込んだその日の朝の気温は氷点下3℃。しかし、雪は積もっておらず、ドライな道が顔を覗かせている。日本海側では大雪のニュースが流れていたが、太平洋側に属するこちらには積雪はない.. Weblog: さよならの八甲田 racked: 2009-01-13 19:44
  • 続々ひやおろし

    Excerpt: 先日の日曜日いつものようにプールへ行き、5クオーター泳いだ あとサウナに入りタップリ汗を流してきた。 Weblog: さよならの八甲田 racked: 2009-10-29 20:03
  • 新年の泳ぎ初めとランチビール初め

    Excerpt: 1月3日の日曜日、新年の泳ぎ初めに行ってきた。 Weblog: さよならの八甲田 racked: 2010-01-04 19:36
  • 冷たい日曜日と冷たいビール

    Excerpt: 昨日の日曜日、朝から晴天の一日であったが日中の気温は2℃と冷たい日曜日となった。 Weblog: さよならの八甲田 racked: 2010-03-29 19:10