本日は地中海性気候なり

本日は6月16日土曜日、朝からよく晴れていて気温の上昇を予感させたが、意外に湿度は低く、まるで、地中海のリビエラを想起させるような気持ちの良い一日だった。

拙宅では、夏のシーズンには畳の上に葦簀の敷物を敷いて自然のヒートパイプ効果で天然の涼を得ているのだが、湿度が低いことからご覧のように葦簀も乾燥し両脇が反っくり返ってしまった。

画像



しかし、夏の涼を取るために古来より葦簀を利用していた日本人の祖先は偉いと思う。いまでこそ現代工学の力でヒートパイプが生まれているが、原理は葦簀と同じなんだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 遅い夏の巻き上げ

    Excerpt: 漸く日中の気温も下がり本当の秋らしくなってきたので、夏の間使っていた 葦簀の敷物 を片づけることとした。 Weblog: さよならの八甲田 racked: 2007-10-24 19:38
  • クリスマスイブもトレーニング

    Excerpt: クリスマスイブの日、朝から晴れていたので 定番トレーニング。気温はきっと10℃程度か、防寒のためにサイクルウェアは二重に着用している。 Weblog: さよならの八甲田 racked: 2007-12-26 19:08
  • 本日はモンスーン気候なり

    Excerpt: 横浜時代使っていた 葦簀の敷物は 天然のヒートパイプ効果があり、蒸し暑い夏には最適な敷物である。このところの暑さで、その葦簀の敷物の出番と思っていたのだが、畳のない部屋ではフローリングの上に直接敷くわ.. Weblog: さよならの八甲田 racked: 2008-07-26 20:30
  • 初夏のノンストップロード

    Excerpt: 初夏を思わせる土曜日、地中海性気候のように湿度低く気温高い。 Weblog: さよならの八甲田 racked: 2010-06-12 20:48