アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「旅行」のブログ記事

みんなの「旅行」ブログ

タイトル 日 時
3度目の釜山ルート その1
3度目の釜山ルート その1 北朝鮮情勢の一服を受けて、4月にソウル、6月に釜山へと立て続けに出かけてきた。米朝会談が継続している間は少なくとも朝鮮半島動乱は起こらないだろうとの観測からである。北朝鮮がどのような運命をたどるかについては別の機会に譲るとして、今回は3度目となる釜山訪問についての記事をご覧いただく。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/29 20:18
年が明けて今年の見通し
年が明けて今年の見通し 2018年初ブログ。 年末年始帰省のあと、すぐさま台湾出張、年初7日まで大忙しだった。その後もムービー編集などに没頭したためか昨日から急に鼻炎を発症してしまった。 毎週日曜日はプールでスイミングと決めているのだが、さすがに今日は体調管理のために神がくれた安息日と思い、一日休養することとした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2018/01/14 17:12
明日から台北調査
明日から台北調査 北朝鮮問題が長引いていてムービーコンテンツが枯渇してきたが、韓国行くわけにいかず(渡航中に米国が北朝鮮攻撃を始めるとソウルが火の海となり戦死してしまう)、安全な国を探したところ台湾が候補に挙がった。 台北国際写真機材展というのが開催されるのでダメもとで行ってみることに………… ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/10/11 19:54
ソウル・札幌5泊6日 その10
ソウル・札幌5泊6日 その10 前回からの続き: 翌朝9時ころ、ロイトン札幌で朝食を取る。aikoライブが旧厚生年金会館で行われるのでそれに隣接するホテルなら何かと便利だろうと思って宿泊したのであるが、ホテルのお客は半分くらいが中国や東南アジアからの観光客であった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/08 19:35
ソウル・札幌5泊6日 その9
ソウル・札幌5泊6日 その9 前回からの続き: アシアナOZ174便は定刻17:00頃に新千歳空港に到着。20年ぶりに空から見る北海道の景色は雄大そのもので延々と広がる小麦畑が日本離れした異国を思わせるのであった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/11/07 20:10
ソウル・札幌5泊6日 その8
ソウル・札幌5泊6日 その8 前回からの続き: アシアナOZ174便は14:20分定刻に仁川空港を出発し一路札幌を目指す。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/21 18:13
ソウル・札幌5泊6日 その7
ソウル・札幌5泊6日 その7 前回からの続き: 翌日10時過ぎホテルをチェックアウト。10:15発のリムジンバスに乗り仁川空港に向かう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/10 18:42
ソウル・札幌5泊6日 その6
ソウル・札幌5泊6日 その6 前回からの続き: 夕方撮影終了しホテルへ戻ってカメラを置いてから昼食兼夕食を食べにCOEX地下街へ出かけた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/03 18:29
ソウル・札幌5泊6日 その5
ソウル・札幌5泊6日 その5 前回からの続き: 翌日10時、再び撮影のためSeoul Auto Salonの会場へと出かけた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/09/22 20:01
ソウル・札幌5泊6日 その4
ソウル・札幌5泊6日 その4 前回からの続き: 夕方、7時間にも及ぶ撮影を終えてからホテルへ戻り、昼食兼夕食を食べにCOEXモールへ出かけた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/16 17:45
ソウル・札幌5泊6日 その3
ソウル・札幌5泊6日 その3 前回からの続き: 翌日午前中、COEX会場で開催されるSeoul Auto Salonへ撮影のために出かけた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/09 18:00
ソウル・札幌5泊6日 その2
ソウル・札幌5泊6日 その2 前回からの続き: 7月某日、ANAとコードシェアのアシアナ航空に乗りソウルへと旅立った。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 0

2016/09/02 19:01
ソウル・札幌5泊6日 その1
ソウル・札幌5泊6日 その1 今年二度目の朝鮮半島遠征は7月の初旬だった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 4 / コメント 0

2016/08/24 17:53
夏休みは帰省
夏休みは帰省 今年の夏休みは初盆につき帰省。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/08/14 16:57
釜山3泊4日とジャックポット2発 その6
釜山3泊4日とジャックポット2発 その6 前回からの続き: さて、ひと月以上も間が空いてしまったがその間に実はソウル3泊札幌2泊の5泊6日旅をこなしていたから、それらも踏まえて今回の旅の総括を。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/03 19:07
釜山3泊4日とジャックポット2発 その5
釜山3泊4日とジャックポット2発 その5 前回からの続き: 夕方ホテルに戻り昨日同様、昼食兼夕食を喰いに行く。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/07/02 21:11
釜山3泊4日とジャックポット2発 その3
釜山3泊4日とジャックポット2発 その3 前回からの続き: BEXCO会場は2年前と変わらず。平日の所為か比較的空いている模様。 入場料は₩8,000だが、外国人はパスポート提示で無料なことも前回と同じ。但し正門から入場するのではなく端じにある再入場用の入り口から入れとのこと。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 3 / コメント 0

2016/06/25 19:51
釜山3泊4日とジャックポット2発 その2
釜山3泊4日とジャックポット2発 その2 前回からの続き: 翌日9時過ぎ、ホテルを出発、地下鉄に乗りBEXCOを目指す。 今回からデジカメをRX10からα6300に変えた訳であるがその理由は以下の通り。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/06/25 16:59
釜山3泊4日とジャックポット2発 その1
釜山3泊4日とジャックポット2発 その1 6月第2週、BIMOS開催に合わせて2年ぶりに釜山へ出かけてきた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 2 / コメント 0

2016/06/20 17:27
朝鮮半島遠征の旅より帰国
朝鮮半島遠征の旅より帰国 先週金曜日に、朝鮮半島遠征の旅より帰国した。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/06/13 17:54
避けるべきは真夏の東京
避けるべきは真夏の東京 先週金曜日、久しぶりに横浜へ行ってきた。この時期、避けるべきは真夏の東京なのだが、所用已む無し。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/08/02 20:12
Shooting Grip 入手
Shooting Grip 入手 SONY RX10で動画なり写真なりを撮影して1年ほど経過したが、常に気になることは手振れとピント外れが酷いことである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/06/08 19:42
ソウルモーターショー2015 その1
ソウルモーターショー2015 その1 4月6日、アリラン伝統舞踊で空港出発を見送ってもらい、その日のうちにソウル到着。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 4 / コメント 0

2015/04/18 19:17
10日、ソウルから帰国
10日、ソウルから帰国 4月10日(金)、ソウルから無事帰国。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/04/12 19:24
パスポート更新
パスポート更新 2月下旬、10年ぶりのパスポート更新手続きを行ってきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/04 15:47
SEOUL 4 Nights  帰国の日
SEOUL 4 Nights  帰国の日 前回からの続き: 翌朝4時起き、未だ闇に包まれていたCOEXホテルの前には2台の大型バスが停まっていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/09/23 17:13
SEOUL 4 Nights  最後の晩餐
SEOUL 4 Nights  最後の晩餐 前回からの続き: 明日の帰国便は仁川空港を午前10時発だから、少なくとも8時には空港に着いていなければならない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/17 18:18
SEOUL 4 Nights  ソウル市街探訪
SEOUL 4 Nights  ソウル市街探訪 前回からの続き: 翌日は一日フリータイム、昨日までで撮影は十分すぎるほど撮ったので今日はソウル市街を探検することとした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/11 21:11
SEOUL 4 Nights  再びCOEXカジノへ
SEOUL 4 Nights  再びCOEXカジノへ 前回からの続き: ホテルへ戻りカメラを置いてから昨日同様COEXカジノへ向かった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/08/28 20:04
SEOUL 4 Nights  撮影二日目のランチ
SEOUL 4 Nights  撮影二日目のランチ 前回からの続き: 午後3時近く撮影終了し昨日より遅めのランチを取るために再びCOEX地下のレストラン街へ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/23 17:54
SEOUL 4 Nights  夜のサプライズ
SEOUL 4 Nights  夜のサプライズ 前回からの続き: ベジタブルレストランで晩飯を食べた後、まだ明るい江南の街をぶらぶら散布しながらホテルへ戻ると、ビッグサプライズ!! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2014/08/07 17:14
SEOUL 4 Nights  COEXカジノへ
SEOUL 4 Nights  COEXカジノへ 前回からの続き: 辛くて辛くてとても耐えられない海鮮チゲ鍋に悪戦苦闘したあとはホテルに戻り、カメラを置いてカジノへ出かけた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2014/08/05 18:18
SEOUL 4 Nights  撮影初日のランチ
SEOUL 4 Nights  撮影初日のランチ 前回からの続き: 午後2時過ぎ撮影終了し遅いランチを取ることに。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/08/04 19:17
SEOUL 4 Nights  COEX会場へ
SEOUL 4 Nights  COEX会場へ 前回からの続き: 翌日午前10時過ぎ、COEX会場へ出かけた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/07/28 19:49
SEOUL 4 Nights
SEOUL 4 Nights 6月の釜山に続き7月はソウルでオートサロンがあるのでその撮影に出かけた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 0

2014/07/23 20:35
ソウルから帰国しました
ソウルから帰国しました 7月13日(日)、予定通り帰国。 結果として、日本に超大型台風接近中はソウルに避難したことになりましたが、現地も若干影響ありました。風とか雨とか……… ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/15 16:54
超大型台風接近中、明日からソウル4泊5日
超大型台風接近中、明日からソウル4泊5日 季節外れの超大型台風8号接近中にもかかわらず、明日からソウル4泊5日。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/08 17:47
釜山4泊5日 その8
釜山4泊5日 その8 前回からの続き: 翌日は一日フリーだったので、せっかく韓国に来たからには DAVICHI のCDでも買って帰ろうと思って朝からCDショップめぐり。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/05 21:22
釜山4泊5日 その7
釜山4泊5日 その7 前回からの続き: 夜、梅雨のような雨が降っていたので晩飯の前に再びカジノへ。 と、ここで問題発生! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/07/03 20:27
釜山4泊5日 その6
釜山4泊5日 その6 前回からの続き: 二日目の撮影が終わりセンタムシティ駅から電車で西面駅まで戻ろうとしたところ、駅の切符売り場で先ほどの小学生の団体が列をなして並んでいるではないか! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/07/02 19:29
釜山4泊5日 その5
釜山4泊5日 その5 前回からの続き: 翌日午前中、再びBEXCOへ向かう。昨日撮りこぼしたものがあるわけではないが、せっかく海外までこの目的で来たわけだから、少しでもたくさん撮影しようと今日も雨模様の中、いそいそと出かけたのである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2014/06/30 16:07
釜山4泊5日 その4
釜山4泊5日 その4 前回からの続き: 遅いランチの後、一度ホテルに戻りカメラを置いてから、雨の降りしきるなか再び駅前に出た。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2014/06/28 19:27
釜山4泊5日 その3
釜山4泊5日 その3 前回からの続き: 午後2時ころ漸く本日の撮影終了。朝から飲まず食わずだったのでBEXCOのコーヒーショップでアメリカンを飲みながら休憩していると、何やら外は雨模様。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2014/06/24 19:44
釜山4泊5日 その2
釜山4泊5日 その2 前回からの続き: 翌日、午前中からBIMOS撮影のためコンベンションホールとなるBEXCOへ出かける。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2014/06/17 20:31
釜山4泊5日 その1
釜山4泊5日 その1 6月1日、日曜日の朝7時、釜山4泊5日の旅へ出かけた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 0

2014/06/13 21:37
次の武器はRX10 その4 “無事生還”
次の武器はRX10 その4 “無事生還” 前回からの続き: 6月5日夕方、危険な国、韓国の釜山から無事帰還。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/06 21:32
次の武器はRX10 その3 “明日から危険な国、韓国へ”
次の武器はRX10 その3 “明日から危険な国、韓国へ” 前回からの続き: 明日から4泊5日の予定で北朝鮮と同じくらい危険な国、韓国の釜山行き。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/31 20:27
天賞吟醸当たりました
天賞吟醸当たりました JR大人の休日クラブの懸賞に応募したところ、天賞吟醸当たりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/17 18:12
初冬の下北半島 大間で本マグロを喰う
初冬の下北半島 大間で本マグロを喰う 前回からの続き: 尻屋崎で寒立馬を観た後、ぐるりんしもきた号は一路大間を目指す。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/01/22 18:46
初冬の下北半島 寒立馬を観に尻屋崎へ
初冬の下北半島 寒立馬を観に尻屋崎へ 前回からの続き: 僕はウルトラマンではないがウルトラマンのように時々充電しないと動けなくなってしまう。だから、翌朝、朝風呂にたっぷり1時間は入り、そして、再び電気風呂で充電。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/01/08 18:19
初冬の下北半島  むつグランドホテルで充電完了
前回からの続き: リゾートあすなろ3号を下北駅で降り、迎えの車でむつグランドホテルへ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 0

2013/12/17 19:26
初冬の下北半島  旅は突然に
僕はウルトラマンではないがウルトラマンのように時々充電しないと動けなくなってしまうのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2013/12/14 18:42
先週金曜日は久しぶりに東京へ
6月14日、花の金曜日は久しぶりに日帰り東京。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 1

2013/06/17 18:41
新青森駅にて
日曜日の結婚式出席 の後、一泊して月曜日に帰ってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/12/09 17:26
夏の傷を癒す温泉ドライブ その3
前回からの続き: 月山湖PAを過ぎた先で山形自動車道は切れていて、国道112号に降りる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/06 18:33
夏の傷を癒す温泉ドライブ
9月24日金曜日、平日ではあるが年休を取ると23日(木)から続く4連休の中日、今年の夏、記録的な猛暑で傷ついた心身を癒すため、温泉ドライブへと出かけた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/29 20:00
日曜日は土用のウナギ
異常熱波が続く日曜日、いつものようにプールへ出かけた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/07/27 18:50
メール2通
一昨日の木曜日、確定申告の書類を作ろうとPCを立ち上げたところ、暫くご無沙汰の方2名からメールとメッセージが届いていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/02/13 21:03
先週、横浜の日から
先週の土曜日はウィルスに汚染されている首都圏に出かけてきたので、体内アルコール濃度を高めて抗菌対策を講じておかなければと思い、往きの新幹線のなかから朝ビールを飲むこととなった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2009/11/07 20:45
やれやれようやく終了
ようやく終了しました。 横浜駅に出て、ソゴウとヨドバシ見学。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/10/31 19:11
ようやく着きました
新横に着きました。 プリンスホテルです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/31 12:12
これから横浜行き
今日は朝から横浜へヤボ用です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/10/31 09:04
魔界の金曜日  セビリアの別れ
前回からの続き: 【最初から読む】 【最初のあらすじを読む】 【2回目のあらすじを読む】 アルカサル宮殿を観たあと訪れたのはカテドーラル。セビリアのカテドーラルは世界でも3つの指に入る大きさとのこと。大航海時代、世界を席巻したスペイン王国の威信を賭けて当時としては世界最大の大聖堂を建築したのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/08 21:17
魔界の金曜日  セビリアの理髪師
前回からの続き: 【最初から読む】 【最初のあらすじを読む】 【2回目のあらすじを読む】 渓谷の街ロンダを出発したJALバスはセビリアへと向かった。ハーフのガイドさんはセビリアのことをセビージャと発音していたので、きっと、スペイン語ではそのように言うのだろう。 セビリアというと、条件反射的にセビリアの理髪師を連想するのだが、ロッシーニのそのオペラを見たことがあるわけではなく、ましてやセビリアの床屋で髪を刈ったことがあるわけでもない。何故か、ひどく懐かしい言葉の響きが遠い記... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/30 20:43
魔界の金曜日  渓谷の街で飲んだシェリー酒
前回からの続き: 【最初から読む】 【最初のあらすじを読む】 【2回目のあらすじを読む】 ロンダの街は切り立った崖の上にある。崖の下とは別世界の様相を呈するその立地は要塞としての要件であり、ひとつの都市がひとつの国家であった時代の名残りでもある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/13 22:11
魔界の金曜日  ロンダの紅い闘牛場
前回からの続き: 【最初から読む】 【最初のあらすじを読む】 【2回目のあらすじを読む】 翌日、JALバスはマルベーリャのホテルを後にして、渓谷の街ロンダへと向かった。ロンダは切り立った崖の山頂に立つ城塞都市である。その立地は、周囲からの侵略を恐ろしく困難なものとし、古来、アンダルシアの要衝として栄えた渓谷の街であった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/12/10 22:13
魔界の金曜日  ミハスの白いレストラン
前回からの続き: 【最初から読む】 【最初のあらすじを読む】 【あらすじその2を読む】 午後の遅い時間、JALバスはコスタ・デル・ソル沿いにある有名な村、ミハスに辿り着いた。地中海に面する崖の上にあり、家々がみな白く塗られていることで有名な村である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/06 22:35
魔界の金曜日  マラガの涙
前回からの続き: <あらすじ その2> メタボ検診の結果は全く問題のないものであったが、医者からは、唯一、血圧に関してだけ自宅で観察するようにと言われたことから、早速血圧計を購入し、毎朝測定する生活が始まった。しかし、手首式血圧計で測る測定値は高くても120前後の値に留まることから、医者の測定値そのものに疑問を覚え、日々の生活習慣を変えようと思う程の契機とはならなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2008/11/28 20:21
魔界の金曜日  迷宮のアルハンブラは若返りの宮殿
前回からの続き: 【最初から読む】 【あらすじを読む】 黒豚の女王の噂はその後、どのようになったかは知らない。昔から人の噂は75日と言われるように自然と消滅したかも知れないが、スペイン王室の名誉が傷ついたことだけは確かである。これが日本とスペインとの外交問題になっただろうことは想像に難くない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/13 21:15
1泊2日の弾丸トラベラー  その2
前回からの続き: 翌日、ホテルをチェックアウトし横浜駅へと向かう。今回の主目的は11時30分から開催される会合に出席することなのだが、それまで少し時間がある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2008/11/11 21:23
1泊2日の弾丸トラベラー
先週週末は久しぶりの横浜行きだった。金曜11時頃の新幹線に乗り、早速車内でいまが旬の鮭はらこ飯とビールで早めのお昼を頂き、来るべき私的な飲み会に備えて腹ごしらえ完了。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

2008/11/10 21:38
魔界の金曜日  迷宮のアルハンブラ 俗世の時は止まる
前回からの続き: 【最初から読む】 【あらすじを読む】 JALバスの中で、イベリコ豚の生ハムについて、ハーフのガイドさんが詳しく解説してくれた。イベリコ豚の中でも野生のドングリだけを喰わせて育てた黒豚を、特別にベジョータと呼び、特に高級なものだという。その肉質は柔らかく上品なバラの香りがするそうな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/11/05 23:38
魔界の金曜日  迷宮のアルハンブラ
前回からの続き: 【最初から読む】 【あらすじを読む】 翌日、朝早くホテルを出発したJALバスはアルハンブラ宮殿へと急いだ。世界遺産に指定されているこの宮殿に入るためには、その切符を手に入れるために早朝から並ぶ必要があるという。世界中から観光客が押し寄せることから、JALバスと云えども、勝手が利かないということか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2008/11/04 22:26
魔界の金曜日  混血のメスキータ その2
前回からの続き: このような大聖堂やモスクに入ったとき必ず行う行為がある。それは残念ながら礼拝ではないのであるが、何故なら私はクリスチャンやイスラミストではないから神に祈りを捧げてから神聖な館内を見学するという敬虔な気持ちを持ち合わせていない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/10/10 21:26
魔界の金曜日  混血のメスキータ
前回からの続き: ユダヤ人街からメスキータと呼ばれるモスクまではほんの数分だった。このモスクはイスラムとカトリックが融合するモスクの中でも特にその存在感を圧倒的に主張する建築物である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/10/09 21:20
魔界の金曜日  コルドバのユダヤ人街
前回からの続き: マドリードから新幹線AVEに乗り、ひたすら南下することおよそ2時間、アンダルシアの町コルドバに到着した。ここからはJALバスで移動するのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/07 22:25
魔界の金曜日  新幹線AVEとオリーブの木
前回からの続き: アトーチャ駅での新幹線プラットフォームは日本のそれを想像すると驚くほどあっさりしたものだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/04 21:41
魔界の金曜日  マドリードの朝
前回からの続き: ある年の夏、いまは亡き会社のY氏を誘って マドリードのJUAN のところまで出かけたことがあった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/02 22:44
黄砂の道  人間世界とホヤ世界
前回からの続き: なまはげ太鼓の興奮もさめやらぬうち、圧倒的な太鼓の音と熱狂的仮面舞踏会にも思える麻薬のような時間の残照に浮かされ、まるでロックコンサートにでも参加したかのように意識が高揚し喉が焼けるように渇きだしたので、その勢いのまま近くの赤提灯へとなだれ込んだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2008/09/24 21:49
黄砂の道  北国の風
前回からの続き: 東北道を北に上り、一路、北上ジャンクションを目指す。今日は9月12日金曜日、天候は快晴、絶好のドライブ日和となった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 0

2008/09/17 22:08
月山紀行  シュプールは消えた
前回からの続き: 姥沢小屋の中に入ると、そこは宿泊所となっており、登山客のベースキャンプとなっているようである。そして、壁には大きな月山登山案内図が掛かっていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/08/08 21:57
月山紀行  姥沢小屋まではいろは坂の綴れ折り
前回からの続き: 寒河江サービスエリアを後にして、次は月山湖パーキングエリアへ立ち寄った。名前のとおりなら月山湖が見えるのかと風光明媚な景色を期待していたのだが、残念ながら全くの山の中に位置するパーキングエリアで、湖のミの字も見えることはなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/07 20:41
月山紀行  田園の恵み
前回からの続き: 寒河江サービスエリアで休憩がてら、売店に陳列されている地元特産品を見ていると、これがたくさんあるんですね。庄内平野で取れる田園の恵みが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 0

2008/08/05 19:46
月山紀行
今年の夏の天候はなかなか読みづらく、梅雨が明けたようで明けないじりじりとする日が続いていた。そんななか、漸く前線が遙か北の方に移動しかけたところを狙って、待ちに待った月山へと出かけたのである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/08/04 20:50
書を捨てよ町へ出よう
夜の新町通りで奇妙なものを見かけた。それは、昔懐かしい寺山修司の姿。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2008/06/11 21:12
40年ぶりの夜の街並みとジェノバの異邦人
漸く、八甲田春スキービデオ のイントロが出来上がった。まだまだこれからが大変なのだが、今年版編集方針が決まったところで取りあえず小休止。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2008/06/09 19:53
5月のドライブと愚者に降る俄雨
昨日はディーラーから車を借りて高速ドライブへと出かけてきた。何故、車を借りたのかという込み入ったことは公には出来ないのだが、今年、車検が迫っている と言えば、事情は察しが付くことと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

2008/05/17 20:56
シーレの枯れ木
季節はずれの寒さが襲う曇天の日、 雉の鳴き声 もいつもよりは切なく聞こえ、冷たい西風が吹き寄せる。 早朝ランニングのいつものコースで、今日は見慣れたはずの景色がいつもとは違って見えた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/05/13 20:04
八甲田行きのチケット
今年の八甲田行き は既にスケジュールも決まっていて宿の手配や移動手段の予約も完了しているが、いつもと違うのは東京組とそれ以外組の二グループが出来てしまったと言うことなのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2008/04/11 21:34
別荘から行く桜満開の栃木路
引っ越ししてからの初めての栃木路。丁度桜が満開の時期だったので、高速道路から見渡す周辺の里は鮮やかなピンク色だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/04/07 20:10
ファティマの奇跡とクリスマスカード  その2
(前回からの続き): 昨年末、JUANからクリスマスカードが届いた。一昨年、これが最後の手紙と連絡した時、英文で構わないから続けて欲しいという内容の返事をもらっていたので、多少の迷いと伴に 「クリスマスおめでとう」とカードを送ってみた のである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/01/10 19:45
ファティマの奇跡とクリスマスカード
毎年、クリスマスシーズンになるとカトリック教徒ではないにも拘わらず、クリスマスカードを送っている。 それはいまから10年以上も昔、ポルトガルのファティマへ出かけたときのことだ。その地はファティマの奇跡として知られるキリスト3大聖地の一つである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 0

2007/11/30 22:47
旅の始まり
いささか季節はずれの話題ではあるが、夏の時期、旅の始まりはいつもこのように慌ただしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/10/31 22:11
コテコテのジェノアーゼと共に夜は更けて  その4
前号からの続き: 翌日の朝、帰国の途に着く。 ジェノバ空港でミラノ経由成田行きに乗るために搭乗口でチェックイン待ちの状態だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/15 22:14
コテコテのジェノアーゼと共に夜は更けて  その3
前号からの続き: イル・マットの親父にメニューを見せて欲しいと言うと、親父には英語では何のことか理解出来なかったようだ。 そそくさと奥に引っ込み、代わりに15〜16歳くらいの娘が出てきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2007/10/13 21:31
コテコテのジェノアーゼと共に夜は更けて  その2
前号からの続き: 夕方、ホテルに戻り、気持ちを入れ替えるためにシャワーを浴びた後、フロントで、近くに美味しい飯を食わせてくれるレストランはないかと尋ねてみる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/12 20:17
コテコテのジェノアーゼと共に夜は更けて  その1
これは前作、「氾濫の町からブレンナー峠を越えて」に続く旅の記憶である。 ヨーロッパを南北に分かつブレンナー峠を越えてイタリア入りした私は、オーストリーとは打って変わったその天候に驚かされた。心の中では、イタリアも大雨の影響を受けているのではないかと心配していたが、洪水などどこの国の出来事かと云わんばかりの快晴の日々に、思わずホッとするのであった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2007/10/11 19:39
氾濫の町からブレンナー峠を越えて  その4
前号からの続き: 雨と洪水の影響は、この年のザルツブルク音楽祭を散々なものにし、地元のテレビニュースでは、新監督となったペーター・ルジツカが宿泊先のホテルに閉じ込められ困り果てている姿を何度となく放映していた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/09/25 21:07
氾濫の町からブレンナー峠を越えて  その3
前号からの続き: JALバスは、なんとかザルツブルクに着きシェラトンホテルに停まる。乗客のほとんどはこのホテルに泊まるようだが、私の宿泊先はここから更に20分ほど歩いた安宿のガブラー・ブロイだ。ゴロゴロとスーツケースを引きずりながら石畳の道を歩く。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/09/24 19:11
氾濫の町からブレンナー峠を越えて  その2
前号から続く: シティ・エアターミナルが隣接するヒルトンホテルから出発したJALバスは、途中、リンク郊外のホテルで日本人の団体客をピックアップし、一路ザルツブルクを目指す。乗客は15〜6名と空いていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/23 00:08
氾濫の町からブレンナー峠を越えて  その1
いま、ザルツブルクからジェノバ行きの飛行機に乗っている。ドロミテ航空の小さな双発プロペラ機は、ほんの20席くらいのシートで、かなりヤレた機体ではあるが全席革張りのうえ、ゆったりとしている。まるで、プライベートジェットならぬプライベートプロペラ機だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 0

2007/09/21 23:27
私のロードス島攻防記  その2
前号からの続き: ユーロが導入されてから、塩野七生のロードス島攻防記で有名なジェノバを訪れるときがあった。このときは、イタリアでは使えない日本のPHSを持参していた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/09/10 21:30
私のロードス島攻防記  その1
いつの頃からか、毎年の夏休みにはイタリアへ出かけることが定例行事のようになったことがある。 何か楽しいことがあるのかと言えば、そうでもなく、女がいるのかと言えば、それもない。 ただ、カッと暑い気温と乾いた空気のもとで飲むワインの味とスパゲッティの旨さに惹かれただけなのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/09/07 23:15
サーモンと日本酒は語る
酒に合うメインディッシュシリーズの2回目。 今回の酒は、またまた頂き物の和歌山は環山の純米大吟醸「黒牛」、そして魚はサーモン。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2007/08/31 23:19
エゴン・シーレ記念館探訪
minochanさんのリクエストに応え、シーレ記念館で撮影した写真の一部を掲載します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 1

2007/08/25 23:57
シーレの娘たちとアルファのタクシー  その2
前号からの続き: トゥルンはドナウ川に沿って集落が寄り添っている町で、豊かな田園風景と雄大なドナウの流れが町のシンボルとなっている。シーレ記念館はそのドナウを見下ろすように川の近くに佇んでいた。隣接する公園では、夏の季節、サマーフェスティバルが開催されているようだが、あたりは散閑として人一人いない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/08/24 19:56
シーレの娘たちとアルファのタクシー  その1
何度目かのビエンナを訪れたある夏、トゥルンにあるエゴン・シーレ記念館に出かけたことがある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 0

2007/08/23 20:31
パンツとワインの微妙な関係  その2
前号からの続き: 翌日の朝、髭も剃らないまま、早速、ホテルのレセプションに行き、下着や衣類の店を尋ねる。 ケルントナー通りというのは、いわば日本の銀座のような所で、衣料品店は歩いて直ぐ近くにあるのだが、開店時間は10時30分からときた。これでは、今日の午前中の予定は潰れてしまう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/08/17 18:25
パンツとワインの微妙な関係  その1
夏真っ盛り。 暑い! 暑い! 暑い! 夏休みなので旅行に出かけている方も多いでしょう。 そこで、今回は、旅に出かけるときに持って行く変なものについて。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

2007/08/16 21:00
秘密のプレーゴとボーノ
いよいよ、酒に合うメインディッシュシリーズの開始。 今回は、ネギとマグロのソティ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 2

2007/08/09 21:26

トップへ | みんなの「旅行」ブログ

さよならの八甲田 旅行のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる