さよならの八甲田

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年一年の締めくくり

<<   作成日時 : 2017/12/28 19:34   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

新年の年賀状を漸く28日朝に投函した。元旦に届くのは微妙か?
喪明けの年賀状ということもあり今回から送り先を少し絞ったのだが、当方も69歳になりいつまでも記憶を維持できるようでもないらしく、老人らしくそれなりに行動していこうと思ったのである。
年賀状の届かない御方にはこのような事情で失礼をお許し願いたい。
画像



さて、今年一年を振り返ってみると、トランプと北朝鮮の金正恩に振り回された一年であった



核ミサイル開発の進展がアメリカの脅威と言いつつ、一向に北朝鮮を攻撃撃破しないトランプ。いたずらに北朝鮮に核開発の猶予時間を与えてしまった。
この一年の期間で見れば、明らかに金正恩の勝ち、トランプの負け。
やはり、死を覚悟、国家滅亡を覚悟して臨むほうが意志は強い。



では、この先、年末年始から1月にかけて、遅くとも平昌オリンピックの前までにアメリカの攻撃はあるのか?
それはトランプしか判らないことではあるが、周辺国の動向からある程度推し量ることができる。



中国から漏れ伝わってくる情報では、12月の文在寅訪中後に中韓関係修復目的で再開するようにした韓国ツアーを再び停止する措置とした。来年1月から一切の訪韓を許可しないようである。
中国政策当局同士のもつれのようにも見えるが、再開してから僅か一週間ほどで再び渡航禁止措置が取られたことは、来年1月以降、米国の北朝鮮攻撃が予測されていると見ることができる。それに伴う中国人保護政策なのであろう。
既に北朝鮮国境沿いに難民キャンプ設営や中国軍増強という公知の情報もあり、中国としては来年1月以降、何時開戦となっても準備万端という体制なのである。



一方の韓国では相変わらず対話路線を画策するも肝心の北朝鮮から見限られていて、ことの進展を図ることできず。当事者能力欠如のまま、親中親北政権による情報漏洩がおおっぴらに行われている。対北に対する国連軍としての同盟国なのか否か? そのあやふやな立場が米国の不信を買っていることから、トランプは韓国を見捨ててある日突然、北朝鮮攻撃に打って出るだろう。トランプが北朝鮮を和平ではなく力で抑える必然性がこのような韓国の態度にある。北朝鮮の攻撃により韓国にも一定の被害を与えることで、いかれた国民の目を覚まさせることが米国の戦略上、重要なことなのだ。なぜなら、北朝鮮没後の朝鮮半島勢力図を思い描いてみると一目瞭然。反北、反中、反共産主義国家が厳然として存在しなければ、中国による半島侵略を容易に許すこととなるからである。そういう意味では、南北朝鮮統一などということは決してあり得ないことなのだ。



とはいえ、いかにトランプと云えども攻撃の決断は容易ではない。特に中国の出方が気になるところである。米朝開戦により中国は参戦しない、もしくは国連軍として北を攻撃する側に着く。少なくともそのような密約を交わしたうえでの慎重な決断となるに違いない。この1年、無駄に時間を費やしたことは中国とのネゴに大勢を費やしたためと思いたい。特に最近の中国の動きを見るとそれは既に了解されたとも思えるのである。
あとは、北朝鮮が引き金を引くだけ。



さてこのような半島情勢にもかかわらず、年末年始に韓国に出かける命知らずの観光客が大勢いるというではないか!
安倍首相も嘆きが収まらないはず。邦人救出作戦について韓国から一切の協力がないうえ、10億円も拠出した日韓合意が反故されようとしているのだから。このような無責任国家なら、この際、北朝鮮同様焦土と化し無くなってしまえばよいと誰しも思うであろう。




パナソニック 着せ替え電気カーペット セットタイプ 2畳相当 モケット織り DC-2HAB10-K ブラック
美の達人
商品名 パナソニック 着せ替え電気カーペット セットタイプ 2畳相当 モケット織り DC-2HAB1


楽天市場 by パナソニック 着せ替え電気カーペット セットタイプ 2畳相当 モケット織り DC-2HAB10-K ブラック の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今年一年の締めくくり さよならの八甲田/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる