さよならの八甲田

アクセスカウンタ

zoom RSS アジア通信 その2 米国が韓国を見捨てるとき(2)

<<   作成日時 : 2017/06/28 15:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

前回からの続き:
朝鮮半島有事となればその兆候はどのように察知できるだろうか?
そして喫緊の課題として、外国人旅行者にとって、それはどのような影響をもたらすものか、検討してみよう。


米国の北朝鮮に対する攻撃態勢は整ったと見るべきである。
米国が武力行使に出る場合、事前に関係国に通知することはあり得ない。特に韓国の文在寅周辺には新北派のスパイが大勢いるから金正恩に情報が筒抜けとなってしまうので、突然の奇襲作戦が実施されることだろう。そしてそれはまた、米国が韓国を見捨てる日ともなるのだ。


画像

唯一それらしい兆候があるとすれば、韓国から資本流出が起こるということであろう。韓国経済はIMF管理下に置かれていたことから米資本が多く投下されていて、エクソンモービル出身のテラーソン国務長官やゴールドマンサックス出身のムチューニン財務長官などが要職を固めるトランプ政権下では韓国から資本を引き揚げたうえで朝鮮半島有事とすると予想される。
現在、史上最高値を付けるKOSPIが突然暴落するときが危ない!



偵察衛星で金正恩の動向を察知した時、原子力潜水艦から巡航ミサイルが太った豚目掛けて発射される。同時に空母打撃軍から無数のミサイルが発射され、最初の一撃で北朝鮮の核施設とミサイル施設を破壊しその反撃能力を壊滅させる。そして、B1ステルス爆撃機が貫通爆弾を落とし金正恩の地下要塞を破壊する。

ソウルを狙っている300以上といわれる長距離砲も破壊するが一部はわざと活かして置き、ソウルを火の海とする北朝鮮の反撃を部分的に許容するかもしれない。何故なら、親北朝鮮の文在寅率いる韓国軍に参戦する大義を与えなければならないからだ。

そういう意味では、日本を狙うミサイルの1〜2発は迎撃せず日本にも被害を与え、自衛隊出動の契機を与えることだろう。
国境に集結する中国軍は参戦せず中立の立場を取るか、もしくは、北朝鮮内に踏み込み、金正恩斬首作戦を実行するかもしれない。ことこのように米国が攻撃開始となれば、中国としては米国と対戦するわけにいかず、北朝鮮体制維持のためにも金正恩の首すげ替え作戦に方針転換するはずである。
ロシアは北朝鮮に武器を供与し、すでに国境を越えてロシア軍が北朝鮮軍と共闘しているとされる中、クリミアやウクライナのように柳の下の2匹目のドジョウを狙ってゲリラ的に応戦してくるだろうが、国際社会から経済制裁を受けている中、原油価格暴落などの更なる死活的な制裁を受け、撤退せざるを得なくなるだろう。プーチン流の侵略は各国に学習されていて、もはや戦術としては役に立たなくなっているからだ。



かくして、北朝鮮消滅せり。
その代り、ソウルは部分的火の海となり金浦空港や仁川空港は破壊され漢江にかかる橋も爆破されて外国人は逃げ場を失う。米海軍の救助船は北朝鮮潜水艦が潜む黄海には入らず釜山に向かうという情報が流れるであろうが、外国人がソウルから釜山へ陸路移動することは困難を極めることであろう。列車やバスは運航停止、タクシーに乗っても雲助タクシーとなりかねず、命の保証はない。それはまた、韓国治安の国際的モラルが問われるときとなるのだが、統治能力を失う文在寅政権下では混乱する国内秩序を維持することは至難を極め、北朝鮮工作員残党がゲリラ戦を繰り広げるから、シリアやイラク同様、無政府無秩序状態となる可能性は高い。

しかして、7月からこの先、韓国渡航は死を意味する。


この稿完

最初から読む:

「アジア通信 その1」はこちら





ソニー α6500 ボディ(レンズ別売)(ブラック/ミラーレス一眼カメラ) ILCE6500(送料無料)
コジマ楽天市場店
【商品解説】●俊敏な動きも逃さず捉え続け、高速応答性・追従性に優れた高精度なAF性能「4Dフォーカス


楽天市場 by ソニー α6500 ボディ(レンズ別売)(ブラック/ミラーレス一眼カメラ) ILCE6500(送料無料) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






ソニー E PZ 18-105mm F4 G OSS SELP18105G 【店頭受取対応商品】 《納期約1ヶ月》
カメラのキタムラ
【製品特徴】■広角18mmから望遠105mmをカバー 27-158mm(35mm判換算)■光学式手ブ


楽天市場 by ソニー E PZ 18-105mm F4 G OSS SELP18105G 【店頭受取対応商品】 《納期約1ヶ月》 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
戦場カメラマンにはなれない
7月中旬にソウルオートサロンが例年通り開催されたが、米国が北朝鮮への先制攻撃を行うことが危惧される状況下では韓国渡航は死を意味するので、今年の撮影は諦めざるを得なかった。 ...続きを見る
さよならの八甲田
2017/07/18 19:25

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アジア通信 その2 米国が韓国を見捨てるとき(2) さよならの八甲田/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる