さよならの八甲田

アクセスカウンタ

zoom RSS 開戦前夜

<<   作成日時 : 2017/04/17 20:29   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

4月初旬激動の朝鮮半島へ偵察に出かけ ミサイルが飛び交う中、6日には無事帰国したのだが、その後状況は一層悪化、北朝鮮への攻撃が秒読みを迎える緊張段階となった。



ソウルへ飛ぶAsiana便は4月から減便、機内サービスも戦時並みでビールさえ出なかった。
宿泊したCOEX Intercontinental Seoul 周辺では既に中国人観光客は姿を消しSamsung本社を訪れる米国人もいない。いつもなら甲高い中国人の喚き声で賑わうロッテ免税店やCOEXモールでランチやディナーを食する外国人も疎らだった。唯一、ノー天気な日本人と台湾人だけが恐れも知らずに戯れているだけ。



そのような状況の中、ソウルで話題になっていたことは財閥ロッテグループが4月3日にオープンした超高層要塞マンション。
それは123階建てで500m以上の高さがあり、9.11のような大型ジェット機が衝突しても耐えうる強度と核シェルター、毒ガスシェルターを完備し、更にテロに備えて専門の傭兵が24時間建物全体を警備するという物々しさ。まさに現代の要塞と称してもおかしくない完璧なマンションなのであるが、お値段が日本円にして一部屋40億円程度!



ここに住む人々はロッテの重光とその一族、そして40億円を払える限られた財閥の面々たちなそうなのだが、北朝鮮が核戦争を仕掛けても生き延びられる城塞として建てたつもりのようだが、真っ先にミサイルの標的となること間違いなし。北にしてみれば、そのようなシンボルこそ破壊して戦線勝利の宣伝材料にするであろうから。



財閥ロッテと言えば、THAAD配備に伴う米軍への土地提供問題で中国から経済制裁を受けていて(嫌韓政策実施中で韓国への観光旅行禁止)、中国内のロッテ店営業停止、海外でのロッテ免税店利用禁止、ロッテホテル宿泊禁止と日本のアパホテル宿泊禁止以上の制裁を受けているのであるが、ロッテ重光一族がそれほどのダメージを受けてまでも嫌中、嫌共であるとはある意味興味深いことである。ロッテは日本の企業でもあることが大いに関係しているのかもしれない。



さて、北朝鮮との国境板門店近くのKINTEXでこの時期開催されたソウルモーターショーであるが、世情を反映して地味の一言に尽きる内容であった。展示スペースこそやたらと広く全部を見て回るには体力がいるのだが、それは量質とも華やかさを欠く失望の一言であった。2年前の同じKINTEXと比べても そのように感じたし 昨年のBusanと比べても その開放的な明るさとは異質の暗さが全体を支配しているように思われ、とても同じ国のモーターショーとは思えなかったのである。
このところの経済不振や北との戦争が近いことを暗黙の裡に織り込んでいたのであろう。


=============


このような世界情勢の中、今回モデルチェンジしたデジカメ、ボディ内5軸手ぶれ補正内臓のSONY α6500 の写り映えは如何様であろうか?


画像
パワーズームレンズSELP18105Gとの組み合わせでは、確かに手振れは前モデルのα6300よりも軽減しているようで、写真撮影において手振れによる失敗はほぼ無かった。しかし、なんというか、ビシッとフォーカスが決まった写真がこれまた思うように撮れなかったことも事実であり、この原因が何であるのか現在解析中である。



もしかしたら、撮影の多くをオートモードの「プレミアおまかせ」で行ったことが原因かもしれない。これはカメラが勝手に2度シャッターを切ったりして画像合成しブレを軽減するというものらしいがフォーカスにとってはマイナスに作用するものである。前モデルのα6300では「絞り優先」モードでバグがあり、1回シャッターを押すたびに写真が半端な状態な2枚撮影され泣きの目に合ったものだから、その轍を踏まないようにと今回、わざわざ「絞り優先」モードを避けて最もバグが少ないだろうと思われる「オートモード」を多用したのだが、それが却って災いしたかもしれない。



一方、動画については相当レベルで満足のいく結果となった。コントラストの高い被写体や巨大な電光パネルを背景とする場合など露出の弱点を露わにするが、そこさえ気を付けて被写体の立ち位置を吟味すると、それなりのものは撮れるようであった。



さてさて、写真撮影においてフォーカスが決まらない点に関しては7月のソウルオートサロンまで待たなければならないが、北朝鮮と開戦するような事態となればソウルが火の海と化し、それも叶わぬ確認事項となるかもしれない。一触即発、やるなら即断速攻、3日のうちに片を付けてもらわないと困るが、第2次朝鮮動乱勃発となれば日本に特需が舞い込み、日銀のクロちゃんが待ちに待つデフレ脱却となるかもしれない。そのような別次元の意味では、もっとも開戦を望んでいるのはクロちゃんかもしれないのである。



α6500/SELP18105Gによるソウルモーターショー2017 HighLight
(XAVC S 4K 100Mbps/30p撮影ムービーをVEGAS Pro13 編集によるリアル4K XAVC Long QFHD/30pレンダリング)





手振れ比較のために、
α6300/SELP18105Gによる釜山モーターショー2016HighLight
(XAVC S 4K 100Mbps/30pと2K 50Mbps/60p撮影ムービーからVAIO Movie Creator で編集しm2ts 24Mbps/60iレンダリング後、VEGAS Pro13でXAVC S 2K 50Mbps/60p再レンダリング)




上記二つのムービーは画質が決定的に違うので手振れの比較にしか使えません。




【あす楽】 ソニー α6500 ボディ [ILCE-6500]
カメラのキタムラ
【製品特徴】■被写体を的確に捉えるために、“4Dフォーカス”システムを搭載。世界最多となる425点像


楽天市場 by 【あす楽】 ソニー α6500 ボディ [ILCE-6500] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






ソニー E PZ 18-105mm F4 G OSS SELP18105G 《納期約3週間》
カメラのキタムラ
  【製品特徴】■広角18mmから望遠105mmをカバー 27-158mm(35mm判換算)■光学式


楽天市場 by ソニー E PZ 18-105mm F4 G OSS SELP18105G 《納期約3週間》 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
開戦前夜 さよならの八甲田/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる