さよならの八甲田

アクセスカウンタ

zoom RSS スマホデビュー

<<   作成日時 : 2017/03/06 19:46   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

ドコモのiモード携帯使って13年以上、PHS時代からだと20年以上になるのだが、最近、遂にスマホデビュー。



Panaのプッシュボタンで画面が開く携帯、えらく気に入って何台も長らく使い続けて来たのだが、iモードでは日経Webなどの情報が得られなくなって久しく、また、SSL通信も新規格に対応できず使えなくなったので、価格と料金が折り合えばそろそろ替え時と思っていた。



MVNOの格安SIMスマホがお得と思っているのだが、いわゆるガラケーからいきなりスマホにジャンプするにはメルアドや電話帳の移行にハードルが高そうに思えたので、まずはdocomoの機種変でスマホに乗り換えてから格安に移ろうとの戦略を立てたのである。docomoどうしならメルアドや電話帳の移行はサービスでやってくれるに違いないから。



総務省の不可解な指導で格安端末が無くなって困っている人は多いと思うが、そこは役人とは異なる商売人、春のキャンペーンで裏技表技、いろいろ使って端末の値引き幅も大きくなっているので、docomoショップへ出かけてみた。



受付のお姉さん、まずはこちらの予算を探りに来たので、ガラケーの月々料金が\2,000台だからスマホでも\3,000台でしょうかね〜〜〜と希望を伝えると、シニア割と初めてスマホ割を合わせて\4,000台半ばと希望に添えないがよろしいか? と、あと1年ちょっと使うと15年以上使い続ける割引適用になるので\600安くなりギリギリ\3,000円台に乗るからといって、話し放題ライトとパケットパックSとの契約を勧めてきたのであった。(それでも、2年経過すると本来の料金\5,400と高くなるらしい)



まぁ、先々はMVNOに移行するつもりでいるから、当面の料金が多少オーバーしても已む無しと思ったので、その契約で了解。
そして、次は端末。なんと、いまでも\0端末があるからと言って見せられたのがF社製のカタログにも乗っていない型落ちの安物。造りもフラッシュサーフェイスとは程遠く、ガラケーと比べてもハテナ?と思うものだったので、いくら\0でもそれはパス。



次に安いのはdocomoの総務省対策用の格安スマホMONOなのだが、何故か店員のお姉さん、これを勧めない。どうやら企画台数以上に売れすぎて在庫がないらしい。ならば、せっかく端末代金を払うなら画面解像度の高いものをと言ってみると、これが何故か話が通じない。どうもこの店員さん、端末スペックのことはさっぱり理解していないらしく解像度の意味も知らなかったのである。docomoショップとしては料金と契約コースさえしっかり説明できればそれで用足りるということなのであろう。端末は客の好きに任せよ…………と。


画像
結局、当面のつなぎと割り切ってS社製のAQUOS Everに決めた。5インチ画面で1,280×720ドットと低レベル解像度であるが、IGZOのTFT液晶を使っているので電池が3日以上の長持ち。2年縛りで約\9,000とMONOに次いで安かった。



さて、スマホ使い始めて2週間経つがこれが微妙な代物なのだ。予想はしていたことだが、本来の電話機能ではガラケーにかなわず、ネットサーフィンや入力操作性や演算性能ではノートPCにかなわず、なんとも中途半端な端末で画面もビューワーとしては小さくて見辛く画面タッチの不確実さにイライラが募り、おまけに意味不明のアイコンや単語だらけで、思わず誤操作を誘ってしまう。



docomoショップで契約していたときに、若い奥さんらしき客がスマホからガラケーに戻したいと相談していたのを見て、あぁ〜〜〜、やっぱり!!! 普通の人はとても使いこなせないわ!!!!!!
と思ったのであった。



日本メーカーが得意としていたガラケーを時代遅れと言って駆逐したのはAppleのi-Phoneだったが、それは多分に顧客を洗脳する巧みな宣伝戦略に乗ったものだった。未来があるとか果てなき世界が広がっているとか若者受けする甘い言葉に踊らされて、PCも使いこなせない浅はかな子たちが天下玉条の如く輝く似非物の元に群れ集まったのであろう。



偽物が時として本物に化けることは歴史上ままあることだが、非力なスマホ性能開発のムーブメントがクラウドを生み、低電力高効率のCPUを生み、社会の隅々までスマホで満たそうとしている。しかしながら、その恩恵を被る人々はほんの一握りの才能を有している人たちだけ。多くの人々は右往左往しながら原理原則も理解できず云われるままの範囲で云われるままの事しかできない仕組みとなっていくのであろうか???



かつてガラケーを発明した日本、誰でも簡単に間違いなくそれ以上でもそれ以下でもない携帯を再び世に送り出すことはできるだろうか?
もちろんそれは、その気になればスマホ以上の性能でネットにつながり空間ディスプレイ技術をもってして10インチ程度の広大な画面を眼前に表示して見せる、誰でも疑問なく使いこなせるそのようなブレイクスルーできる端末を開発できれば再び日本に陽を登らせることができると思うのだが。










ZenFone3 サファイアブラック ZE520KL-BK32S3(5.2inch/Android 6.0.1/Qualcomm Snapdragon 625 (Octa-core CPU)2.0GHz/RAM 3G/ROM 32GB)
楽天ブックス
ASUS JAPANBKSCPN_【ss_sale12】 ※1 利用可能な新しいプラットフォームへの


楽天市場 by ZenFone3 サファイアブラック ZE520KL-BK32S3(5.2inch/Android 6.0.1/Qualcomm Snapdragon 625 (Octa-core CPU)2.0GHz/RAM 3G/ROM 32GB) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
スマホのドコモメール送受信できなくなった原因
お盆のころ墓参りのために帰省したのだが、その時から何故かスマホのドコモメールの送受信ができない障害が発生し出し、それから1週間後には全くメールを使えなくなってしまった。 ...続きを見る
さよならの八甲田
2017/08/23 20:15
秋のロードトレ
3連休の初日、久しぶりの秋日和となり気温も高めなので2カ月ぶりのロードトレへ出かけた。 ...続きを見る
さよならの八甲田
2017/11/03 18:57

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スマホデビュー さよならの八甲田/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる