さよならの八甲田

アクセスカウンタ

zoom RSS 釜山3泊4日とジャックポット2発 その1

<<   作成日時 : 2016/06/20 17:27   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 2 / コメント 0

6月第2週、BIMOS開催に合わせて2年ぶりに釜山へ出かけてきた。



当地から釜山直行便がないので2年前同様、新幹線で成田まで行き、成田発LCCのエアープサンに往復とも乗ったのであるが、その時と比べて大きな機体(A320?)になったのは良かったのだが、乗客は満席に近く、そのくせトイレ設備が機体前方と後方の2か所しかなく嫌な感じ、更に2時間余りの飛行時間を過ごすための座席テレビもなく、いかにもLCCとしての本領発揮?というべきか経済合理性に徹した運行姿勢に、あぁ〜〜、やっぱり!!! と少し落胆したのであった。



午後1:55成田発、午後4:15釜山着。金海空港からは軽電鉄(BGL)という電車に乗って沙上(Sasang)まで行き地下鉄2号線に乗り換えて西面(Seomyeon)駅直結のロッテホテルへ宿泊した。3泊4日の予定である。



前回は同じ西面にある東横インに宿泊したのであるが、そこは安くてなかなかに良いところではあるのだが、その安さ故、中国人観光客やベトナム人らしき観光客らで込み合っていて予約が取り難いことや、バスタブがそれら外国人の使い方が荒い所為か汚れていてとても揺ったりと浸かる気分にならなかったので、今回は多少お高くても、旅の疲れや撮影の疲れを癒すために大きめのゆったりバスが設置されていて綺麗であろうと思われるロッテホテルを選んだのであった。


画像
案内された部屋は26階にある30u程度のダブルベッドルーム。一人用としてはこれが最小なのだと言う。ホテルそのものは48階建てなので、ロッテホテルの部屋としては最安の部類かもしれないが、ベッドの寝心地や枕の柔らかさ、バスルームの広さやシャワーのお湯の出の良さ、空調の静粛さなど、すっかり満足することになるのであった。



明日からの撮影に備えて今日は早めに休もうと思い、チェックイン後早々に夕食を食べに出かけた。信頼のおけるレストランを探してあちこち歩き回るのは嫌だったので、隣接するロッテデパート9階のレストラン街へ。
なにせ、ここ、韓国は財閥社会だから、ホテルがロッテならデパートもロッテ、駅ビル全体がロッテ財閥の運営なのだ。日本ではちょっと考えられないよな〜〜、せいぜい、駅ビルがJR運営でそのテナントがJRの息のかかった店程度?だよな〜〜



画像
などと思い、今夜の食い物を物色していると、前回、激辛唐辛子韓国料理が食えなかったことを思い出し、そのなかでもまともな味だった「佳園」というソルロンタンの店に入った。いまのシーズンは太刀魚がお勧めと看板に出ていたので、太刀魚のチゲ定食を頼んだのである。もち米のご飯が竹筒入りというちょっと変わったものだった。



酒はせっかく韓国に来たからマッコリ。
プラの容器に入ったそれは750mlもあったが、店員のお姉さんが親切にもこれはこうやって飲むんだよと言ってプラの容器ごとぐるぐると振り回し底に滞留した穀類成分を混ぜ合わせて真っ白に濁ったところで大きめの杯に注ぎ、韓ドラの時代劇よろしく代官様になった気分でぐっと一息に呑みほした。



酸味があり冷えていたので旅の疲れで乾いた喉には好適合。まるでビールのようにぐびぐびといけたのである。
それにしても、いつの間に辛い唐辛子料理が食えるようになったのか?
真っ赤に煮込んだ太刀魚チゲや激辛キムチ、はては生の青唐辛子までぺろりと平らげてしまったのである。日本に近い釜山の味付けは大陸寄りのソウルとは異なり優しい唐辛子の味付けかもしれない。すくなくともソウルの超激辛よりは数段、マシと思われた。



今夜の夕食代は、太刀魚チゲ定食₩12,000+マッコリ₩4,000=₩16,000也。
日本円換算でおおよそ¥1,600というところか、ソウルの物価よりは遥かに安いその値段に満足し、明日に備えてカジノにもいかずホテルへ直帰し、そのままバスタブにゆったり浸かり、大きなダブルベッドで寝てしまったのであった。


次回へ続く














テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ソウル・札幌5泊6日 その1
今年二度目の朝鮮半島遠征は7月の初旬だった。 ...続きを見る
さよならの八甲田
2016/08/24 17:53
3度目の釜山ルート その1
北朝鮮情勢の一服を受けて、4月にソウル、6月に釜山へと立て続けに出かけてきた。米朝会談が継続している間は少なくとも朝鮮半島動乱は起こらないだろうとの観測からである。北朝鮮がどのような運命をたどるかについては別の機会に譲るとして、今回は3度目となる釜山訪問についての記事をご覧いただく。 ...続きを見る
さよならの八甲田
2018/06/29 20:18

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
釜山3泊4日とジャックポット2発 その1 さよならの八甲田/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる